生駒高原のコスモスまつり、ナイトコスモスや花火に行く前に知りたいコト

生駒高原コスモス

2018年も開催される生駒高原のコスモス祭り。

行く前に知りたかったことを昨年徹底調査してきたので、その情報のおすそわけです。

では、さっそく

スポンサーリンク

生駒高原の入場料等、基本情報

生駒高原キバナコスモス

住所:宮崎県小林市南西方8565-28

TEL:0984-27-1919

営業時間:9:00~17:00

入園料:高校生以上600円、中学生300円、小学生以下無料

記念スタンプ:なし

交通機関:バス

クレジットカード:可

割引クーポンはある?

生駒高原割引クーポン

2017年の唯一の割引は、モンベル会員でした。

100円引きで、600円が500円になります。

それ以外は見つかりませんでしたo(;△;)o

2018年もなるかどうかわかりませんが、一応モンベル会員の方は、カードを忘れずにお持ち下さい!

2018年のコスモスまつりの開催はいつ?

9月22日(土)〜10月28日(日)

ナイトコスモスはいつあるの?

10月6,7,8日の3連休に開催されます!!
※6日は、台風25号の影響で中止になりました。

去年は、10周年ということで、2週に渡ってナイトコスモスや花火を楽しむことができましたが、今年は、例年通り1週のみです。

でも、

『Akari to live』は、次の週10月13,14日に開催されるので、ナイトコスモスに行けなくても花火とキャンドルと幻想的なコスモスはこちらでもみれます!!

ところで、コスモスの見頃は?

生駒高原開花情報

例年通りなら、

『ナイトコスモス』が開催される週から、
その次の週『Akari to live』が開催される週

が、満開、見頃です!!

写真は、10月7日に行った時の開花状況↑

満開のコスモスと花火も見れて、ちょうど良いですね!

アクセス、行き方は?

グーグルマップのナビ通りに行けば、辿り着きます。

通行止め情報

2018年9月現在、県道1号は通行止めになっています。

私のグーグルマップのナビでは、案内されませんでしたが、もし1号線を通るルートで案内されたら通行止めですので、お気をつけください!!

参考宮崎県HP(https://www.pref.miyazaki.lg.jp/kiki-kikikanri/kurashi/bosai/20170509193817.html)

山道なので、『ここで、あっているのかな?』と思いますが、ナビ通りに行けば大丈夫です!

そうすると突然、満開のコスモスがあなたをお出迎えしてくれるはず!!

駐車場は?無料?

生駒高原駐車場

無料の駐車場が沢山あるので、駐車できないことはありません。

が!時間によっては遠くに停めることになるかもしれません。

最悪、シャトルバス移動(無料)になることもあります。

これは、本当にタイミングなので、遅い時間に行っても、一番手前の人が出庫したら一番手前の良い場所に停められるし、早くに行っても遠くに停めてと指示される可能性もあるので、なんともです。

誘導員の方が沢山いらっしゃって、順番に案内されるので、遠くにとめたからといって、帰りにずっと出れないということはありませんでした。

ナイトコスモスの花火が見たいんだけど、『場所取りは何時から』すれば良い?

生駒高原場所取り

16時半に行った時は、すでに良い場所は埋まっていました

16時前に園内を一旦出た時には、まだ場所取りは始まってませんでした。

ということで、16時頃から場所取りが一斉に始まった様なので、それぐらいの時間に、場所取りを始めるのが、オススメです。

16時から場所取りして暇じゃない?

コスモスを見ながら、ぽけ~としているとすぐに時間が経ってしまいますが、花火の前にも参加型イベントが!

生駒高原キャンドル

こんな感じで↑、『園内にあるキャンドルに皆で火を灯す』というイベントがあります。

18時から、入口近くで大量のチャッカマンが配られます。

私が行った時は、風が強くて、何度も消えて、その度火を灯していたので、すぐに時間が経ちました。

生駒高原キャンドル天の川

↑天の川。写真より実際見た方が綺麗です^^

キャンドルは、2万5千本もあるので、みんなで参加できます!

ぜひ参加してみてください。

オススメの場所は?

場所取りがそんな早くから行われているのはわかった!でも、初めて行くのにどこにシートを引けば良いの?

という疑問がわいてきたので、何度か行って、色々確かめてきました。

その結果は、ズバリ!

上の方、ゲートの近くです。

なぜなら、花火が終わると、お客さんが一斉に園を出て、大渋滞になるからです。

上の方、ゲートの近くの場所が取れたら、それだけ車へ向かう時間が早くなり、渋滞に巻き込まれる確率がぐんと下がるので、ゲートの近くにレジャーシートをひいて、ゆっくり見れたら最高です。

暗くてもコスモスは見えるの?

生駒高原ナイトコスモス

素朴な疑問ですが、ライトがあるので見えます。

暗闇に浮かび上がるコスモスも綺麗!!

花火はどんな感じ?

生駒高原花火

2017年は、毎日3000発上がりました。

2018年も同じく毎日3000発上がる予定です。

基本的には、「シュ~ポン」と一発づつ上がる感じです。

何度か、重ねて上がる時があるので、その時がとても綺麗でした^^

花火を上げる場所が近いので、とても大きく、花火が降ってくるような感じで、大迫力です!!

カフェのソフトクリームは美味しい?

生駒高原ソフトクリーム

濃厚で美味しかったのですが、ちっちゃかったです。

店舗前にある写真と、大きさが、、、(TwT。)

料金は、350円です。

犬は連れていける?

犬を連れてきている方も沢山いました!

行く前に知りたい。持って行った方が良かったもの

敷物

これは、最低でもあった方が良いかと。

なんであった方が良いの?

地面が濡れているから

他にも『ゆっくり見るため』とか『場所取り』とか色々理由がありますが、↑これが一番の理由です。

晴れた日でも、定期的に放水があり、辺り一面、霧が出たようになるので、芝生に直接座ると濡れます。

なので、防水のレジャーシートをお持ち下さい↓

車に一つ入れておけば何かと便利↑

あれば椅子、なければクッション

お尻が痛くなるので注意です。

初めて行った時は、これに苦労したので、必須だと!!

私は、これを持って行きました↓

椅子が低いので、真上に上がる花火も見やすいし、リビングにいるようなリラックス感があります。

防寒対策

絶対必要です!山の夜はとても寒い!!

ということで、持って行って良かった、おすすめの防寒対策

風を通さないタイプのウインドブレーカー

以前行った時にブランケットだけ持って行くと、とても寒かったので、昨年『ウィンドブレーカーを持って行ってみると、良い!』暖かかったです。

ちなみにこれを持って行きました↓

ダウンを着たり、ニット帽を被るほどの寒さではありません。

足元にブランケット

ブランケットは、忘れて行っても大丈夫!

生駒高原売店でも売っていました。

ただ観光地価格でちょっと割高なので、やはり持って行った方が良いかと。

この二つだけで全然違います。

快適に花火を見るためにぜひ!

まとめ

近くに住んでいる時は、毎年行ってしまう程の魅力がある生駒高原。

2017年は、綺麗なコスモスと天の川キャンドル、花火に癒されました~。

私のオススメは、朝から行くことです!

当日中は、入場券で何度でも出入りできるので、朝から行って、お昼に出て小林市をぶらぶらして、また夕方戻ってくるというのが一番オススメです。

夜のキャンドルや花火も良いけど、やっぱり明るい時のコスモスが綺麗だったので、オススメというのと、お昼すぎに行くと太陽の位置が悪く、コスモスの良い写真が取れなかったので、朝が良いな~と思ったからです。(アップしている写真は昼過ぎに撮ったものですが、公式パンプレット等の写真は、午前中に撮った写真だと思います)

それでは、素敵な時間を〜

コメント