【2022年度版】転勤族におすすめのクレジットカード3選!

転勤族におすすめのクレジットカード3選!

「転勤族におすすめのクレジットカードとは!?」を11年間研究し、作ったクレジットカードは30枚以上。

やっと辿り着いた、転勤族が持つべきクレジットカードは、この3つでした!!

  1. MileagePlus JCBカード
  2. イオンカード
  3. 地域でお得になるカード(私の場合は、エポスカード

なぜこの3枚なのか、理由を一緒にみていきましょう。

1位、メインカード・MileagePlusカード

MileagePlus JCBカード

転勤族が持つべきクレカはユナイテッド航空JCBのクレジットカード

◎還元率が高い
◎貯めたマイルは、有効期限なし
◎貯めたマイルで、ANAにも乗れる
◎本家ANAカードより、還元率も必要マイル数も優れている
◎燃油サーチャージ代もかからない
◎保障が手厚い

MileagePlus JCBカード公式サイトはこちら ≫

メインカードとして使っているクレジットカード。

転勤族といえば、時には飛行機に乗らないといけない土地に、転勤になったりもしますよね。

私自身もこれまで何度も、実家に帰るのも、ちょっとした用事でも、飛行機に乗らないといけない距離に、転勤になりました。

例えば、離島などに転勤になると、乗り換えもあり、1回の帰省で、往復4回。
通常、往復10万円以上かかる飛行機代。
実は、毎月行ったり来たりしましたが、このカードのおかげで、2年間、飛行機代は一切かかりませんでした

ユナイテッド航空のマイルをクレジットカードで貯めて無料でANAに乗る

転勤地からの移動で、飛行機代の負担が0円、いつでもすぐに実家に帰れると思うと、気持ち的にも、すごく楽でした。

本家のANAカードと、比較してみましょう。

MileagePlus JCB
ゴールドカード
ANAワイド
ゴールドカード
年会費(税込)16,500円15,400円
還元率(税込100円)100円=1.5マイル200円=2マイル
マイル有効期限なし3年
必要マイル数(往復)17,600マイル23,000マイル
必要マイル数(片道)8,800マイル18,000マイル
マイル利用可能者誰でも2親等
マイル購入できる購入できない
マイル発券の航空券
燃油サーチャージ代
無料有料
※必要マイル数は、ハイシーズンの東京ー那覇ー宮古を想定

表の通り、年会費は1,100円ANAカードより高いですが、その他は全て、ANAカードより優れています。

ちなみに一般カードの方が、年会費は税込5,500円と安いですが、貯まるマイル数が違うので、ゴールドカードを選択しています。

  • 一般カード:100円=1マイル
  • ゴールドカード:100円1.5マイル

ややこしいことは、一切なし。
カードを使えば、勝手にユナイテッド航空のマイルが貯まっていき、マイルの有効期限はなし!
無期限で、貯まっていきます。

マイルで航空券を取る時も、簡単。電話対応も、◎!
  • マイルを使って航空券を取るときは、WEB上で簡単に取れ、変更なども簡単にできます。もちろん手数料も無料。
  • 欠航になって希望した振替便に空席がないとか、ネット上では操作ができない時は、日本人のオペレーターが、きちんと対応してくれるので、ご安心を。無料です。
  • ちなみに、ANA国内線が欠航になって、希望した振替便に空席がなかった時は、ユナイテッドのオペレーターの方が、ANAと交渉して、席を取ってきてくださいます(5回ぐらい経験あり)。
    本家ANAよりも、柔軟な対応で神。

MileagePlus JCBのデメリットは?

使って思ったデメリットは、3つ。

  • 年会費が税込16,500円と高い、家族カードの年会費も、1枚税込5,500円と高い
  • 時々、JCBが使えない店舗がある
  • マイルが突然、使えなくなる恐れがある?

1、年会費が高い

本会員も家族会員も、税込1,100円、ANAカードより高いです。

そもそも無料のクレジットカードがあるのに、年会費がかかるカードを持つべきか。。。

私の場合、30万円の飛行機代が、16,500円で手に入ると考えると、すごくお得なのですが、あなたの場合はどうですか?

もしあなたが、日本全国どこに転勤になるかわからない場合は、私のように、過去の私、ありがとう!!貯めておいてよかった〜。と思うかもしれません。

2、時々、ビザやマスターしか使えないお店がある

全てをこのカードで支払いたいのに、悲しい。。。

もちろん、マイレージプラスカードでも、ビザやマスターカードも発行しています。
私も以前、作っていました。↓

ユナイテッドのマイルが貯まるクレジットカード一番どれが良い?

ただ、めんどくさがりな私が、高い還元率で、そのまま何の操作もせずにユナイテッド航空のマイルになるカードを選んだら、年会費が税込55,000円。。。
家族カードは1枚、税込9,900円。。。

航空券代30万円に比べたら安いけど、年に数回あるかないかの、JCBが使えない店の遭遇のためには、高額すぎますよね。
1年で、解約してしまった。

ということで、JCBを選んでいます。

JCBは、トラブルになった時に、親身になって、いろいろしてくれるカード会社ナンバーワン

経験談ですが、海外でのいざこざも、国内でのいざこざも、11年間で4回ぐらいあったけど、その都度ほぼ、JCBさんが対応してくれて、私は待っているだけで、お金が戻ってきたり、払わないように手続きしてくれたりしたので、『最終的に、どこのカードを持とうか?』となった時に、JCB一択でした。
安心して、使っているので、あなたにもおすすめです!

3、突然マイルが使えなくなる恐れがある!?

せっかく貯めたマイルが、ユナイテッド航空が倒産したりして、突然使えなくなったりしないのかな?と、コロナ禍になった後に不安になったので、調べまくりました。

結論から言うと、倒産しても、おそらくマイルは大丈夫だろうと思い、貯めています。

根拠は、4つ
  • JAL(日本航空)が倒産した時も、マイルは無事だった(2010年・日本)
  • デルタ航空、ノースウエスト航空が倒産した時も、マイルに影響はなかった(2005年・アメリカ)
  • 実は、ユナイテッド航空も過去に倒産したことがあったが、マイルは大丈夫だった(2002年・アメリカ)
  • (昔2001年・オーストラリアにて)アンセットオーストラリア航空が倒産した時は、マイルは無効になったが、(最近2020年・オーストラリアにて)ヴァージンオーストラリア航空が倒産した時は、マイルは無事だった
過去を調べてみると、世界的に大きな航空会社は、国が助けてくれるので、倒産してもマイルには影響しないことが多い!

ということが、わかりました。

ユナイテッド航空は、売上高・旅客数・便数・距離数・飛行機保有機数など、どこをとっても、トップ4に入るアメリカの航空会社なので、99%大丈夫なんじゃないかなぁと。

と言うことで、日本全国を転々とする転勤族にとって、1番おすすめなクレジットカードは、有効期限がないユナイテッド航空のマイルが効率的に貯まる、マイレージプラスJCBカードでした。

\今なら入会時に3,00マイルもらえる!/

MileagePlus JCBカード詳細はこちら ≫

2位、サブカード・イオンカード

イオンカード

イオンカードはおすすめ?

◎毎月20、30日は5%オフ
◎年に数回、イオンモールが10%オフ
◎駐車場も〇〇時間無料
◎映画がいつでも、税込1,000円

イオンカード公式サイトはこちら ≫

言わずと知れた、イオンのクレジットカード
全国どこに転勤になっても、恩恵を受けられます。

年会費(税込)無料
家族カード(税込)無料
ETCカード年会費(税込)無料
ポイント還元率0.5〜1.5%
国際ブランドjcb,visa,マスター

年会費も永年無料で、20日、30日は5%オフ、アプリを使えば月に1回5%オフ、毎月割引クーポンをもらえたり、誕生日にもお得なクーポンをもらえ、専門店街も年に数回10%オフなどをやっているので、イオン系列で買い物をするなら、持っていないと損です。

駅前のイオンなどは、イオンカードを持っているだけで、駐車場代が数時間無料になることが多いのも、おすすめポイントの1つ。

イオンカードのデメリットは?

使ってわかったイオンカードのデメリットは2つ。

  • 還元率が低い
  • イオン銀行一体型カード・イオンカードセレクトを選ぶと、イオン銀行でしか引き落としができない

還元率が低い

割引になる時しか使わないサブカードと割り切っているので、ポイント還元率はあまり重視していませんが、一応。
イオンで使う場合は、1%、その他のお店は0.5%です。

メインカードとしてあげたMileagePlusカードの還元率は、1.5マイル、1マイル3円と計算して、4.5%の還元率があります。

そう考えると、イオンの還元率1%は微妙。。。

ですが!!
実は、地味に貯まります。

イオンカードのポイントは貯まるのか

なぜかというと、クレジットカードで商品を購入すると、このように↓ボーナスポイントがつくことがあり、これが結構大きいです。

イオンカードのポイントがたくさん貯まる理由

5%や10%の割引目的で持っているカードなのですが、ポイントが貯まっていると、ちょっと嬉しいですね。

イオン銀行一体型カード・イオンカードセレクトを選ぶと、イオン銀行でしか引き落としができない

イオンカードはおすすめ?

私は、銀行の利率が良くなると思って、セレクトカードを作りましたが、引き落としがイオン銀行のみなので、使い勝手がいまいちでした。

なので、イオンカードセレクトは、おすすめしません。

イオンのクレジットカードは、たくさん種類があり、選ぶのもまた楽しみではありますが、おすすめは、ベネッセイオンカードorミニオンズカードです。

ベネッセイオンカードがおすすめの理由は?
クラブオフという、レジャーやホテル、食事やお取り寄せまで、ありとあらゆる優待が受けられるから

転勤地で観光する時も、入館料などが20%オフになったりなど、重宝しています。

\最大21,000ポイントプレゼント中!/

ベネッセ・イオンカードの詳細はこちら ≫

or

ミニオンズカードがおすすめの理由は?
カードがかわいいし、イオンシネマで年間30回、映画がいつでも税込1000円で見れるから。

最近、税込1000円で映画が見れるって、なかなか無いですよね。
しかも、土日でも、いつでもです!
お得すぎる!!
※映画のチケットは、カードの専用ページから購入すること!

\最大21,000ポイントプレゼント中!/

ミニオンズカードの詳細はこちら ≫

3位、サブカード・転勤先の地域で、お得になるカード

MileagePlusカードは、メインカード。
イオンカードは、イオンで使うカード。

この2つだけでも良いのですが、転勤した先々で、クレジットカードを作れば、いつも割引になったり、駐車場がタダになるカードがありませんか?

私も?転勤族になりたての頃は、「作ろうかな?どうしようかな?」と思っている間に、次の転勤になったりしたこともあったけど、一度作ってみると、すごく使えて、お得で便利で!こんなに良いなら、ためらわずに作っておけばよかった〜と後悔しました。

なので、あなたにも、「ためらわずに、地域でお得に使えるカードを、作っても良いかもですよ!」とお伝えしたく、3位にしました

ちなみに私は、

  • 他に引っ越したら、すぐに解約しています。
  • 作ってすぐに解約は、信用情報的にマイナスになるとのことなので、1年は持っているけど。
  • あと、年会費がかかる地域カードは、作ったことがないです。(逆になかなかないですよね。)

ここでは、「現在の私の場合は、このカード」という情報を簡単に。

  • あなたが、九州の主要JR駅の近く住み、もしくは、九州に転勤がある場合は、お得です!
  • あと、ANAのマイルを貯めている人にも人気のカードですが、めんどくさいので、私はおすすめしないです。
JQエポスゴールドカード

JQエポスカードはおすすめ?

◎アミュで随時5%、時々10%オフになる
◎駅の駐車場が〇〇時間無料
◎無料なのに海外旅行保険が手厚い
◎空港ラウンジに入れる

エポスカード公式サイトはこちら ≫

私は最近、九州に転勤になることが多くて、JR九州の駅ビルでお得に使える「JQエポスゴールドカード」を持っています。

  • マイルがたくさん貯まるので、ANAの陸マイラーには、このJQエポスゴールドカードが大変人気で、九州以外にお住まいの方々でも、お持ちになっているとネットでもよく見ますが、私は、めんどくさいので、ANAマイルには移行していません。
  • ※ ANAマイルに、高還元率で移行するためには、クレジットカードを3つ作らないといけないので注意!(このJQエポスゴールドカードと、JQセゾンカード、みずほマイレージクラブカード)

jR九州の主要駅の沿線に住んでいる間は、駅ビル・アミュープラザで買い物する時に、5%~10%の割引があるし、いろいろ無料でもらえるという特典もあるし、駐車場も安くなるし、年に数回カード利用者にクーポンや金券が送られてきたりと、地域ごとにちょっとずつ違いますが、お得でした。

ちなみに、JQカードはエポス意外にも、セゾンやMUFG、ビックカメラや九州内の銀行提携カードなど幅広く発行会社があるのですが、無料でゴールドカードが持てるのは、エポスカードだけ。

ゴールドカードになっても、割引や特典が変わることはありませんが、ポイントがたくさん貯まるので、さらにお得だと思い、私はエポスにしました。
実は、前は知らなくて、JQセゾンをカード持っていた過去が。。。転勤で九州から出た時に解約して、また九州に来た時に調べて、そんなお得があったのか!と後悔。

ちなみにこのJQエポスゴールドカードは、最初は、普通のカード、俗に言う平カードしか申し込めません。

30~50万円使って、エポスから「ゴールドカードにしませんか??」という、インビテーションが送られてきて、やっとゴールドカードを申込ます。

JQエポスゴールドカードのインビテーションはどうやったら最短でもらえる?

また、インビテーションが送られてきたら、生涯、年会費は無料です!

「早くゴールドカードが欲しいよ〜!」と思うでしょ。
私も思ったのですが、やり方を間違えて、すごく時間がかかってしまって。。。

ということで、ここを見てくれたあなたにだけ、最短でゴールドカードのインビテーションを獲得する方法を、こっそりおすそわけです。

しかも、私たち転勤族ならではの方法ですよ!!

  1. まず、エポスカードを作ります。
  2. 引っ越し代を、エポスカードで支払います。
  3. 転勤先の電気ガス水道などの光熱費を、エポスカード払いに設定します。
  4. インビテーションがきます。
  5. インビテーションに従って、エポスゴールドカードにします。
  6. アミュプラザ内のエポスカウンターで、JQエポスゴールドカードに変えてもらいます。

最短3ヶ月ほどで、めでたくJQエポスゴールドカードが手に入ります。

インビテーションは、30~50万の利用で来るので、引っ越し代を払えば一発OKという!
転勤族ならではでしょ!?

ちなみにJQエポスカードでのインビテーションは、新規でカードを作った場合、最短11ヶ月と言われていて、私自身も、1ヶ月目に30万円使っても、11ヶ月後まで、インビはきませんでした。

あなたが、ゴールドカードを早く手に入れたい場合は、上記の方法を試してみてください。

\web申込みで、2,000円分のポイントプレゼント/

エポスカードの詳細はこちら ≫

「転勤族におすすめのクレジットカード3選!」のまとめ

10年間、転勤族にとって一番良いクレジットカードはどれかを、実証実験を繰り返したどり着いたカードは、下記3つのカードでした。

これからも研究し続けるので、また『良い!!』と思うクレジットカードが見つかったら、追記更新します。

ではでは、あなたにとって、使い勝手が良いクレジットカードが見つかりますように〜



コメント