転勤族にとって良いネット接続とは??

転勤族におすすめなインターネット
あなたは、インターネットはどのように繋げていますか??

私は、転勤族になりたての頃は、ネット接続でよく泣かされました。

2年間は住むだろうと思った地で1年を待たず転勤したり、契約したばかりのモバイルルーターが転勤先では、まさかのエリア外で2カ月で解約したり、、、その都度高い解約違約金が~Y(>_<、)Y

これまで、光回線、ADSL、Docomoのデータプラン、WiMAXと、いろいろなインターネット回線と契約し、違いを試してきました。

その経験を活かして、転勤族にとって最適なネット接続を見て行きましょう。

一番の理想は、『インターネット回線付きの賃貸物件に住む』こと

契約する煩わしさもないし、解約違約金もかからないのでとても楽です。

入居してすぐ利用できる所も魅力的ですね!

でも、「インターネット回線が無料で付いているから」と言って、第二希望や第三希望の賃貸物件に住むのは得策ではありません

やはり1年から2年住むのですから、住みやすい部屋に住むのが一番で、インターネットは付属と考えた方が良いと思います。

最近は、インターネット回線付きの物件も増えてきて、嬉しい限りです!が、市場に出回っている賃貸物件の半数以上は付いていません。

そこで、本題。
どのインターネット回線を契約するのが、良いのでしょう?

転勤族が契約するインターネット回線はどれがいい??メリット・デメリット

では、それぞれの違いを見て行きましょう。

光回線

<デメリット>

  • 高い(平均4,5千円
  • 引越しの度、手続きが面倒
  • 契約時、解約時に工事に立ち会わないといけないこともある
  • 引越し後もそのまま使う事も出来るが、撤去・開通工事をお願いしたり、移転工事費用がかかる場合がある
  • 引越し後にそのまま使う場合、新居の建物が回線に対応していない場合もある
  • 開通に時間がかかる
  • 外出先では使えない
  • 2年以内に解約すると、違約金がかかるプランも多い(引越し先が、東日本⇔西日本の場合は違約金はかかりません)

<メリット>

  • 速度が速い(マンションなど使う人数が多いと遅い事もあります)
  • 安定している
  • (固定電話を繋ぐなら)電話料金が安くなる
転勤族あるあるで、転勤と命じられてすぐに引越さなくてはいけない場合もあります。
急遽引越しする時に、この光回線は厄介です。
それは、撤去工事に立ち会わないといけない場合があるから。
私も3度程、解約の連絡がギリギリになり、撤去工事に立ち会えず、賃貸物件の管理会社に手数料を払って解約したことがあります。
もちろんこの手数料は、賃貸物件の管理会社の方が、代わりに立ち会ってくれるという手数料で、解約違約金とは異なりますので倍にお金がかかり、注意が必要です。光回線は、いつ転勤になるかわからない転勤族には最も向いていない回線だと思います。

ADSL

<デメリット>

  • 開通に時間がかかる
  • 基地局から遠いと通信速度が遅い
  • 外出先では使えない

<メリット>

  • 安い(平均2,3千円
  • 解約時に工事に立ち会わなくてもよい
  • 引越しの際、2週間前までに手続きしておけば、移転先でもすぐに使える
  • ADSLは電話回線を使って、インターネットに接続するサービスで、通常、賃貸物件には電話回線が通っているので、引越し先で使えないと言う事がほとんどない
  • (固定電話を繋ぐなら)電話料金が安くなる
  • 入居時は、その部屋で前にADSLを使っていた人がいれば、工事立ち会いをしなくても良いです。
  • もし、固定電話も設置するなら、更にお安くなることも。
  • デメリットとして挙げた、「基地局から遠いと通信速度が遅い」とありますが、以前基地局から3Km程離れている所で使っていましたが、動画もサクサク見れたし、私は、遅さを感じたことはありませんでした

NTTは、2016年7月にADSLの新規申込を終了している為、現在ADSLを契約できるのはヤフーBBのみです。

※そんなヤフーBBも、2019年2月28日をもって新規申し込みが終了します。

Docomoのデータ通信

<デメリット>

  • 単体で持つと(ドコモのスマホを持っていないと)料金が高い5GBで約7千円
  • 定期契約をすると安いが、2年以内に解約すると違約金がかかる
  • いつでも解約できる定期契約なしにすると高い(5GBで8千円台
  • 利用可能データ量に上限がある
  • 端末が在庫切れ状態のことが多い(オンラインショップ)

<メリット>

  • 外出中でも使える
  • 日本中だいたいどこでも繋がる
  • 引越しの際、手続きなし(住所変更のみ)
  • ドコモのスマホを持っていて、今現在大容量のパケットパックを契約しているのであれば、それに付随して契約すると、税込2,052円と他のインターネット回線を繋ぐよりお得になります。
  • ドコモは何と言っても、どこでも繋がる事が魅力です!ヨットで日本中航海しても、転勤で日本中回っても、他社の携帯が繋がらない所でも、ドコモのアンテナはたっていました。
  • 私は、2年間7GB使えるプランを契約していましたが、ネットサーフィンや動画を見るぐらいなら、不自由はありませんでした。(現在は7GBプランはありません。5GBプランの次は、20GBプランになります)
    ですが、ネットでオンラインゲームをする方は、7GBなんかすぐに超えますので、利用可能データ量に上限があるこの通信手段は向いていません。
    無制限で繋げる回線を選ぶ方が得策です。

ソフトバンクエアー

<デメリット>

  • 単体で持つと(ソフトバンクのスマホ・タブレットを契約していないと)料金が高い4,5千円
  • 2年以内に解約すると違約金がかかる
  • 分割払いを選択した場合、3年以内に解約するとエアーターミナル代(端末代)を払わなくてはいけない。
  • 速度が遅い

<メリット>

  • 契約している自宅以外でもコンセントがあれば使える
  • エリアは、ソフトバンクがつながる所
  • データ容量上限なし
  • 引越しの際、手続きなし(住所変更のみ)
エアーターミナルを分割払いにするかレンタルにするかで迷った場合は、レンタルの方がおすすめです。
なぜなら、デメリットにも記述しましたが、エアーターミナルは、3年間で税込58320円を分割で払う事になり、別途2年ごとの契約で、解約月以外に解約すると違約金が発生するので、分割払いにすると4年間契約しないといけない事になります。
転勤族の4年間はあまりにも。。。
エリア外に転勤した場合、解約違約金と端末代の分割の残りを一括で払うとなると、痛手になると思うので、月々税込529円は、保険としてレンタルにすることをお勧めします。(以前契約して2カ月でエリア外に転勤になり解約したことがあって、痛い目を見たので、一応お知らせです)

WiMAX2+

利用料金は、3千円台と全体のちょうど真ん中ぐらいの価格

<デメリット>

  • 2年や3年以内に解約すると、違約金がかかる場合も多い(契約する会社や端末によって、年数は異なる)
  • 使い過ぎると速度制限がかかる(3日間で10GB以上の使用で、翌日18時~翌々日2時まで、1Mbps)
  • 電波が入らない地域がある(LTEオプションをつける場合は、auが繋がるエリアで使える)

<メリット>

  • 外出中でも使える
  • 工事をしなくていい
  • 申込から最短1日、送られてきたその日から使える
  • 引越ししても、そのまま使える(登録している住所変更のみ)
  • 以前より使えるエリアが広くなり、何年か前に引越し後繋がらず、泣く泣く2カ月で解約した場所でも、今では使えるようになっています。
  • ただ、やはりドコモ程通信エリアは広くないです。山などは入らない。
  • 単体で持つと考えた場合、ドコモのルーターの半額ぐらいで持てるので、その違いかな。
  • auのスマホをお持ちの方は、1か月の料金が最大1000円安くなります。

ワイモバイル

<デメリット>

  • 電波が入らない地域がある
  • 端末代がかかる
  • 端末代がかかるため、月々の料金も高めになる
    3年以内に解約すると違約金がかかる
  • 速度制限が掛かる場合もある
  • 利用可能データ量に上限がある(アドバンスモードにすると無制限になりますが、このモードは「AXGP」の提供エリアでしか使えないし、3年縛りでないと契約できないので、転勤族にはお勧めできません)

<メリット>

  • 外出中でも使える
  • 工事をしなくていい
  • 申込から最短日、送られてきたその日から使える
  • 引越しの際、手続きなし(住所変更のみ)
契約期間が3年ってちょっと長すぎる。
3年って必ず1回以上引越してるので、どこに行くか分からない転勤族にはちょっと難しいな。。。

転勤族がネット回線を契約するなら、オススメはこれ!

ざっと全てのネットのメリット・デメリットを見てきましたが、私が選ぶなら2つ。

外で、ネットを使わなくてもいいなら、ADSLが断然お得

今更ADSL??とお思いかもしれませんが、基地局からそんなに近くもない3Kmの場所で8Mの契約でさえ、ネットや動画を見るだけの私は、速度や安定で不自由したこともないですし、(むしろマンションでの光回線の方が繋がらなかったです)ネット回線の中で一番安い事前に手続きをしていれば、引越す日から使うことができるの魅力です!

また、電話線を使ってインターネットに接続するため、引越し先で使えないということも99.9%ありません。

なので、『途中で泣く泣く解約し、解約違約金を支払わないといけない』というリスクもありません
これをオススメせずに何をお勧めする?というぐらいオススメです。

じゃあどこで契約したらお得なんでしょうか?という事で、いろいろ探してみた結果、2019年2月はここです。↓↓

 

本家本元⇒<【Yahoo! BB ADSL】

 

ここなら、もし引越しをすることになっても、「Yahoo! BBもいっしょに引越しコース」という引越し時の特典があるので、移転の変更手数料や工事費はかからず、更に引越し先で1カ月間無料という嬉しい特典があるので、転勤がネックになることがありません。むしろ契約中に転勤した方が一か月分お得になるという。
Yahoo!BBもいっしょに引越し

料金は、住む場所が東日本か西日本か、固定電話を持っているか、ソフトバンクを持っているかで異なるのでとりあえず調べてみてください。

料金を調べる⇒【Yahoo! BB ADSL】

ちなみに、『無線LAN』をレンタルするかどうかですが、毎月税込1000円前後のお金がかかりますので、購入するのが得策です。

購入してもすぐにレンタル代の元?も取れるし、何より、解約後にネット回線がついている部屋に住んだ時も、wi-fiが使えるので、1台持っていると便利です。

ただ、外出時に使う事は出来ないんですよね。
ということで、

外出時にも使いたいなら、wimax2+

以前のwimaxは使えるエリアも都会のみだったのですが、wimax2+は、『全国実人口カバー1億人達成』と謳っている程、使えるエリアも広くなり、いつも田舎を転々としている私でさえ、不自由なく使えます

ここで問題発生!!

wimax2+は、2年契約→3年契約に移行してきています!

3年は、転勤族にとってキツイ事実!!

ということで、めちゃくちゃ調べた結果、転勤族にとって一番良い会社を見つけました!!

いつ解約しても違約金がかからないという会社があった!

転勤族におすすめのネット通信は?

 

ここです→業界最安級の月額3,300円!!【縛りなしWiFi】

特徴
解約金がかからない→いつでも解約できる!

いつ転勤になるかわからない私達には嬉しすぎる!!

通信制限がない

どれだけ使っても、良い!!これも嬉しい!

使用料は、業界最安値!!

なんと1ヶ月、税込3,564円です!

初期費用も0円!!

じゃあ、デメリットは?

端末が選べないこと。

でも嫌だったら、すぐに解約もできるし。

だね。

これは、転勤族のためにあるようなポケットwi-fi!!

すごすぎる〜!!

まとめ

転勤族のインターネット接続は、賃貸物件に無料で付いていたら、ラッキー!

自分で契約するなら、日本中どこに転勤になってもどんと来いのADSLか、どこにでも持ち運べるWiMAX2+。

2019年2月に、私が申込むとしたら

ADSL

理由

  • 安いから
  • どこに転勤になっても、使えるから安心なので
  • 外では今現在使っていないし、使わなくても不自由していないから

契約プランは?

「スタンダード」プラン

理由

  • Yahoo!プレミアムは、使わないから

オプション『無線LANパック/レンタル』は?

申込まない

理由

  • 上記もした通り、買った方が安いから
  • という理由で、以前ADSLを契約している時に買った無線LANを持っているから

申込むタイミングは?

今でしょ(古いいかな??)

理由

  • 2019年2月28日までに申し込まないと新規申し込みできなくなるので

ADSL、ついに新規申し込みが終了してしまいます。

もちろん2月28日までに申し込んでいたら、ずっと使えるのですが。

私自身、転勤先の部屋に合わせて、契約したり(インターネット付き物件だったら)解約したりを繰り返していたので、それができなくなると思うとショック。

契約しようと思っているあなたは、お早めに!!

ご参考までに~

最後に、通信費は更新月に必ず契約を見直して下さいね。

時代と共に安くなったり、キャンペーンが適用されて安くなったりと、見直した方が絶対お得です。

 

〜関連記事〜

家探しは、ネット上で98%決まる!この方法を使えば、かなりお得になるはずです↓

参考転勤族の『賃貸物件』の探し方・手引書。よりお得に安くをモットーに

引越しを見積もりの半額以下にしてもらう方法、公開中↓

参考お得な引越し業者の選び方

賃貸契約を結ぶ前に知っておきたい保険のこと↓

参考賃貸物件の火災保険って、強制なの!?自分で安い保険に入るための断り方

忙しくても内見は、行って欲しい!必ず見るべきポイントは?↓

参考賃貸物件の内見で確認すべき、20のポイント

これは便利、毎回の引越しに役立つリスト↓

参考引越しが決まったら、することリスト

初期費用を安く、お得に↓

参考消毒施工料の断り方。賃貸物件を安く借りたい!交渉のコツを教えます

あなたが良いなと思った物件が大和リビングの物件だったら、知りたいこと↓

参考【大和ハウス賃貸・リビングの評判】2軒4年間住んでわかった27項



コメント

タイトルとURLをコピーしました