引越しが決まったら、することリスト

引越しチェックリスト

1~2年に一度はある転勤族の転勤。

結婚する際に、相手の親から「転勤族だけど良いの?」と何度も聞かれ、その度「一か所に定住するのは苦手なので、大丈夫です。どこでもついていきます!」と答えていた私ですが、『自分が行きたい所に行っていた(全国を転々)独身時代とは違い、行きたくない所ばかりに行かなくてはいけない転勤って、本当に苦痛だな~』と思う今日この頃です。(本音を言えば、泣きじゃくるぐらい嫌だ・゚・(ノД`;)・゚・)

が!そんなことも言ってられないので、さっさと面倒な転勤を済ませてしまいましょう。

というわけで、転勤が決まったら、することリストです。

スポンサーリンク

転勤が決まってすぐ

□賃貸退去手続き(退去の1カ月前までに連絡)
□引越し先の家決め(参考記事はこちら
□引越し業者を決める(参考考記事はこちら
□お子さんがいらっしゃる場合は、転校届の手続き
□荷造り
□掃除
□インターネットを解約する場合は解約手続き(参考記事はこちら

新居が決まったら

□郵便の転居届を出す
□役所に転出届、印鑑証明の廃止届を出す(2週間前~)
□水道、ガス、電気の使用停止、開通依頼
□固定電話、インターネット、NHK、スカパー、新聞などの契約変更
□火災保険や生命保険、自動車の任意保険の住所変更(参考記事はこちら

引っ越したら

□役所に転入届を出す(14日以内)
□運転免許証の住所変更
□銀行や証券会社、クレジットカード等、住所変更届けを出す

 

ご参考までに~(*^_^*)

関連記事

転勤族の『賃貸物件』の探し方・手引書。よりお得に安くをモットーに(家探しは、ネット上で98%決まる!この方法を使えば、かなりお得になるはずです)
お得な引越し業者の選び方(引越しを見積もりの半額以下にしてもらう方法、公開中)
賃貸物件の火災保険って、強制なの!?自分で安い保険に入るための断り方(賃貸契約を結ぶ前に知っておきたい保険のこと)
賃貸内見で確認ポイント(忙しくても内見は、行った方が良い!必ず見るべきポイントは?)
転勤族にとって良いネット接続とは??(インターネットも引越し前に比較して、一番良い回線を選びましょう)
消毒施工料の断り方。賃貸物件を安く借りたい!交渉のコツを教えます(初期費用を安く、お得に)

コメント