【LIFULL引越しの評判】2回使って分かった事前に知りたい4項

【LIFULL引越しの評判】 2回使って分かった 事前に知りたい4項

こんな疑問ありませんか?
  • 「LIFULL引越しを使うと、引越し代が安くなるらしい。。。でもどんな感じなの?実際に使った人の口コミや評価が知りたい」
  • 「引越し見積もりサイトって他にもあるけど、LIFULL引越しを使うべきなの?」
  • 「電話がしつこいって見たけど。回避法や使う時の注意点が知りたいな。」

私自身も使った後に『前もって知っておけば。』と思ったことが多々あったので、そんな情報をおすそ分けです。

このページの内容
  1. 【実際使った口コミと評価】電話はかかってくるけど…LIFULL引越しはおすすめ!
  2. 【他社とも比較】LIFULL引越しのメリットとデメリット
  3. 【疑問を解決】LIFULL引越しでよくある質問
  4. 【超簡単】LIFULL引越しを使って、業者と契約する3つの手順と注意点

ちなみに私は転勤族で、引越し回数23回。
LIFULL(ライフル)引越しは、2回利用しました。利用回数が少ないのは、LIFULL引越しが2015年にできたサービスだから。
とはいえ、LIFULLの旗艦サイトである『ホームズの賃貸物件検索サイト』は、15年以上お世話になっているので、LIFULL引越しが新しいからと言って、心配はいりません。

私が使って「あぁ。こうしたら良かったのか!」と気づいた解決法も書いたので、「これからLIFULL引越しを使ってみようかな〜。」と思っているあなたのヒントになること間違いなしです!

【実際使った口コミと評価】電話はかかってくるけど…LIFULL引越しはおすすめ!

結論から言うと、【LIFULL引越し】公式ホームページの記載通り、引っ越し代は半額以下になりました。

鬼のようにかかって来ると言われる電話も、LIFULL引越しは、自分でかかってくる電話先を選べぶことができたので、他社サイトと比べると電話が少なくて、すごく楽でした

どれぐらい料金が安くなるのか。一例

  • 4月初旬の繁忙期
  • 九州の真ん中から下までの引っ越し
  • 15万円→3万円

交渉術も使用していますが、『12万円引き・80%オフ』になりました。
交渉術 ≫ 引越しで損しない為のマル秘『業者選びと交渉法』毎回半額以下に!

ちなみに15万円と言う金額は、数社訪問見積もりに来てもらって、一番高い業者さんの金額です。
一番最初に訪問見積もりに来てくれた業者さんの価格が、一番高いことが多いです。

訪問見積もりで来てくださるほぼ全ての業者さんが、『一括見積もりで申し込みされてますよね。他の業者さんはどれぐらい(の額)で?』と聞いてから、見積もりを出します。
なので、普通に1社ずつ見積もりをお願いするより、LIFULL引越しを利用した方が、価格競争が生まれ、交渉しなくても安くなります

交渉はめんどうなので、無料のLIFULL引越しを使うだけで、安くなるのはとても嬉しいです!

【他社とも比較】LIFULL引越しのメリットとデメリット

次は、メリットとデメリットをみていきましょう!

メリット
  • 完全無料で使えて、引越し代が安くなる
  • 提携業者の中には、赤帽など地域密着型の業者もある
  • 概算見積もりで、オプションも詳しく選択できる
  • 自分で引越し業者や営業電話を選べるので、他社サイトと比較して、電話があまりかかってこない
  • 業者によって異なるが、ダンボールなどが無料でもらえる
  • 抽選で最大10万円のキャッシュバックキャンペーンがある
デメリット
  • 電話番号が必須
  • 現住所は、番地まで必須

メリット1:完全無料で使えて、引越し代が安くなる

これは、実際使った口コミ評価でも書いた通りです。
LIFULL引越しは完全無料で使えるのでありがたいし、使わなかったら自分で交渉をしないといけないので、使った方が良いですよね。

メリット2:提携業者の中には、赤帽など地域密着型の業者もある

『LIFULL引越し』の最大の魅力は、これです!!
つまり、LIFULL引越しを使えば、短距離引っ越しや単身引っ越しが、大手より安くなる可能性大ということ!!

赤帽とは?簡単に

軽トラ1台、ドライバー兼作業員1名の個人事業主が集まった団体のこと。

個人だと、仕事を取るのも大変だから、赤帽に加入すれば仕事が回ってくる的な。
農家と一緒です。個人だと、野菜の販売経路を探したりするのが大変だから、農協に加入して、売るみたいな。

そんな感じで、会社じゃなく個人なので、中間マージンもなし、短距離で軽トラ1台に入りきる荷物なら、すごく安いです。
結構前だけど、私がしてもらった時は、7,000円台でした。

更に個人ならではの、サービスもありました。
例えば、昔〜のドラマや漫画で見たことがある、『引越し業者のトラックに乗って、引越し先まで移動する』と言うことも、赤帽さんならやってくれたりします。
私も赤帽さんにお願いした時、引っ越し先まで近いと言えば近いけど、「バスは乗り継がないといけないし、歩き?タクシー?微妙〜。」となった時に、乗せてもらって助かった思い出が。

他社と比較

そんな赤帽と提携している一括見積もりサイトは2つあり、1つ目がこの『LIFULL引越し』、もう一つが『引越し達人』というサイトです。

LIFULL引越しと引越し達人を比べると、
提携業者は、引越し達人の方が多く210社。LIFULL引越しは130社。

ですが、引越し達人は、LIFULL引越しとは違い、見積もりしてもらう業者を自分で選ぶことができず、また、引越し達人から本人確認電話などもかかってきて、その後営業電話などもかかってくるので、電話が煩わしかった経験があるんですよね。。。

LIFULL引越しは、本人確認電話はかかってきたこともないし、営業電話も申し込み時にチェックを外せば、かかってきませんでした。

なので、あまり電話がかかってこない方が良いなら、『LIFULL引越し』を。
赤帽も含め、たくさんの業者から見積もりをもらいたい場合は、『引越し達人』を使うのが良いかと。

メリット3:概算見積もりで、オプションも詳しく選択できる

LIFULL引越しは、概算見積もりで、オプションも詳しく選択できる

業者さんとの面倒なやりとりが、この入力画面で終わるということ。
そして、見積もりをしてくれる業者さんを自分で選ぶ際にも、

LIFULL引越しは、業者のオプション対応も申し込む前に教えてくれる

こんな感じで、『この業者さんは、こんなオプションがありますよ〜。』と申し込む前に教えてくれます。めっちゃ親切。

『コロナ禍で訪問見積もりができず、メールや電話でのやりとりだけで完了する場合もある』と考えたら、素晴らしいサービスですね。

メリット4:自分で、引越し業者や営業電話を選べるので、他社サイトと比較して、電話があまりかかってこない

毎回、申し込んだ瞬間から、電話がかかって来ます。が!!
LIFULL引越しは、申し込みをする時に、他社ではできない2つのことができるので、電話がかかってくる回数が格段に少なく、「電話が〜」というストレスがあまりないです

他社サイトと比べて、LIFULL引越しの電話量が少なくなる理由2つ
  • 連絡がくる(見積もりをもらう)引越し業者さんを自分で選べる
  • ネットやウォーターサーバーなどの営業電話を事前に拒否できる

電話を途中で切られたりなど、「う〜ん」な対応をする業者さんがいたり、引っ越しが終わって「ふ〜」となっている時に、営業電話がかかってくるのも嫌なので、その2つが簡単に回避できるって、ストレスが減ってすごく嬉しいです。

電話が極力かからない方法

LIFULL引越し申し込み時に、3つの部分のチェックを外すだけです。

1:お知らせ

お引越内容の入力ページの一番下にある、『お知らせ』の『お知らせを希望する』のチェックを外す。

LIFULL引越しのしつこい電話がかかってこない方法

2:引越しと一緒にお得なサービスをご紹介!

『引越しと一緒にお得なサービスをご紹介!』のチェックを全て外しましょう。

ライフル引越しの電話を止めるには

3:あなたの条件に該当する引越し会社

『あなたの条件に該当する引越し会社』で、あなたが見積もりをしてほしい会社だけに、チェックを。
それ以外は、チェックを外しましょう。

LIFULL引越しは電話連絡が来る業者を選べる

業者を選ぶ一応の基準は、LIFULL引越しを使った先人の方々が残してくれた、総合満足度を参考に。

LIFULL引越しの口コミ

大手と名前も知らないような業者とがありますが、私はいつも半々ぐらいの割合で、見積もりをとっています。

たったこれだけ。
電話がかかってくるのは、↑チェックをした数社の業者のみになります。
素晴らしい!!

他社サイト比較

見積もりをもらう業者を選べる、というサービスがある他サイトは、2つ。
SUUMO引越し』と『ズバット引越し比較』です。

スーモは、『電話番号を書かなくて良い』と言うメリットがあり、ズバット引越しは、『電気ガス水道などの引越し手続きを一括でしてくれるサービスが利用できる』といったメリットがあるのですが、どちらも赤帽とは提携していないので、荷物量が少ない短距離の引っ越しの場合は、LIFULL引越しをおすすめします。

メリット5:業者によって異なるが、ダンボールなどが無料でもらえる

LIFULL引越しはダンボール無料などの特典がある

例えばこんな感じで、LIFULL引越しから一括見積もりすると、ダンボールや資材などの無料特典が付いてきます。

ただ資材無料について、23回引っ越しをして思うことは、見積書を見ると確かにダンボールは無料なのですが、価格交渉をする時に「ダンボールはいりません。」と言うと、1万円ぐらい値引きされた経験が何度もあります。

とはいえ、LIFULL引越し経由でなければ、プラス1万円になるので、LIFULL引越しから申し込んだ方が、トータル2万円もお得になりますね!

メリット6:抽選で最大10万円のキャッシュバックがある

これは、一応あるということで。
私は、引っ越し後に連絡が来てほしくないので、応募したことがありません。

デメリット1、2:電話番号が必須

上記もした通り、電話はかかってきます。

実は、電話番号が必須でない一括見積もりサイトが、1社だけあります。
それが、『 SUUMO引越し』です。

SUUMOのメリットは、『電話がかかってこないこと』。
デメリットは、『赤帽からの見積もりはもらえないこと』、『自分から問い合わせないといけないこと』。
LIFULL引越しとメリットとデメリットが、逆になった感じですね。

短距離の引っ越し、荷物が少ない(軽トラ1台分ぐらい)引っ越しなら、SUUMOを使うより、LIFULL引越しを使った方が安く引っ越しできる場合が多いです。

私も初めて一括見積もりサイトを利用した時は、「電話番号を書くのは、デメリット以外のなにものでもないな〜。」と思っていました。
でも、長年使っていると、「自分から問い合わせるのはめんどくさいし、かかってきた方が楽で良いか〜。グイグイこられた方が交渉しやすいしと。」思うようになっています。

鬼電のアドバイス
  • 申し込んだ瞬間から、電話がかかってくる心構えを。
  • グイグイこられて、「すぐに決めて!」「うちで!」と言われても、全ての見積書が出揃うまで決めちゃダメ!!
  • 嫌な態度を取られても、『大変なんだな〜。可哀想な人。』と穏やかな心で思いつつ、『この業者はなし!!次!!』と、凹まず気持ちを切り替えて!

もっとちゃんとした交渉法は、『引越しで損しない為のマル秘『業者選びと交渉法』毎回半額以下に!』で詳しく書いているので、参考に。

デメリット3:現住所は、番地まで必須

こちらも他社サイトの中で『SUUMO』だけは、大まかな市区町村までしか書かなくて良かったです。

とはいえ、番地まで書くのは、もうすぐ引っ越しをする今の住所だし、私自身他サイトを含めて一括見積もりを、いろんな都道府県で利用したけど、訪問見積もりを断った業者が、家まで営業に来るということも1度もなかったので、そんなに気にしなくても良いと思います。

LIFULL引越しでよくある質問【疑問を解決しよう】

LIFULL引越しを利用するにあたって、よくある質問は次の通り。

  1. 使って大丈夫?安全なの?
  2. 引っ越し先の住所が決まってなくても、見積もりしてもらえる?
  3. やめたい場合は、どうすれば良いの?

①:使って大丈夫?安全なの?

LIFULL引越しは安全?

LIFULL引越し運営している『株式会社LIFULL MOVE』は、不動産最大手サイト『LIFULL HOME’S』を運営している東証一部上場企業『株式会社LIFULL』の子会社です。
個人情報についても、「ISO/IEC 27001」「JIS Q 27001」を取得しているので、適切に管理されています。
大丈夫!安全です。

昔は賃貸物件探しのサイトといえば『HOME’S』のみで、毎回お世話になっていました。
不動産屋に勤めていた時も、レインズ(不動産屋しか見れない物件サイト)よりHOME’Sを見た方が良いと言われる程の物件数で。
今はSUUMOなど沢山の物件サイトができていますが、HOME’Sは老舗中の老舗。
私の中でも、信頼は厚いです。

②:引っ越し先の住所が決まってなくても、見積もりしてもらえる?

新居・引っ越し先の住所は、市区町村までしか書かなくて良いので、まだ住むところが決まってなくても、見積もりはしてもらえます。

ただ、23回引っ越しをしてきてわかったことは、宿舎や官舎、社宅や寮など会社が用意してくれる事は決まっているけど、『何号棟の○室になるかわからない』とかいう事情じゃない限りは、住む場所が決まっていないと、見積もり額は確実に高くなるので、住所が決まってからすることをおすすめします。

なぜ高くなるかという理由は、『引越しで損しない為のマル秘『業者選びと交渉法』毎回半額以下に!』に。

逆に『引っ越し代が、高くなっても良い!引っ越し難民になりたくないから、業者をとりあえず押さえておきたいんだ!』という場合は、すぐにでもお見積もりを。
LIFULL引越しで見積もりを出す

③:やめたい場合はどうすれば良いの?

そのまま無視。
でも全然良いのですが、電話がかかって来きます。
なので、業者さんからかかってきた電話に出て、「引っ越しをやめました」と伝えましょう。

その他営業電話は、チェックを全て外していたら、かかってきません。
他社サイトと比べると、LIFULL引越しは精神的負担が少なくて嬉しいです。

引っ越しのキャンセル料って、いつからかかるの?

『やめたいけど、いつからかかるの〜!?』ということで、キャンセル料については、国土交通省 標準引越運送約款 第21条に書いてあります。

  • 前々日 → 見積り運賃の20%
  • 前日 → 見積り運賃の30%
  • 当日 → 見積り運賃の50%

ということで、3日前までに『引っ越しをやめます!』と言えば、キャンセル料はかかりません

【超簡単】LIFULL引越しを使って、業者と契約する3つの手順と注意点

最後に、LIFULL引越しを使って、業者と契約する3つの手順を解説。
すごく簡単です。

  • 手順①:引越し情報を入力(最短45秒)
  • 手順②:業者から電話やメールで連絡が来る
  • 手順③:選んで、契約

たったこれだけ。

まずは、引越し情報を入力しましょう。
LIFULL引越し

入力すること
  • 現住所、建物タイプ(マンションとか)、間取り
  • 引越し先の住所を市区町村まで、建物タイプ、間取り
  • 引越し人数、引越し日(おおよそ)
  • 名前・電話番号・メールアドレス
  • 荷物の詳細(入力しなくても良い)

その後、電話やメールで、概算見積もり額は、〇〇円です。ちゃんとした見積もりを出したいので、「訪問見積もりを〜」や、「このまま電話で見積もりを〜」、「ビデオ通話で荷物を見せてください〜」など業者によって違いますが、連絡が来て、ちゃんとした引っ越し代を出してもらいます。
その中で「一番良いな〜」と思えるところを選んで、契約!

注意点!

  • LIFULL引越しから申し込むとすぐに、電話がかかって来るので、時間に余裕がある時に申し込むこと!
  • メールアドレスは、gmailなどのフリーメールの利用がおすすめ!

夜でも電話は、かかって来ます。
そしてメールは、すぐにどうにかできるフリーメールを使用するのが良いと!

というわけで、以上です。
LIFULL引越しは、『自分が希望した業者からしか、連絡がこないこと。』『赤帽と提携していること』の2点が他サイトと比較して優れているので、あなたにも自信を持っておすすめできます!!ぜひお試しください!
LIFULL引越し・公式ホームページ

コメント