鹿児島旅行でおすすめ『唐船峡そうめん流し』行く前に知りたかった事

唐船峡のそうめん流しはこんな感じ

鹿児島の夏の風物詩といえば、そうめん流し!

ということこで、そうめん流し発祥の地『唐船峡』に行ってきたので、アクセス方法や駐車場や予約、メニューや注文のあれこれ等、行く前に知りたかったことを調べてきました。

そんな情報をおすそ分けです。

では、早速

スポンサーリンク
レタリング(大)広告

基本情報

名称:指宿(いぶすき)市営 唐船峡(とうせんきょう)そうめん流し

住所:鹿児島県指宿市開聞十町5967

TEL:099-332-2143

営業時間:年中無休

4,5,6,10,3月 10時~17時
ゴールデンウィーク 10時~19時
7,9月 10時~19時
8月 10時~20時
11,12,1,2月 10時~15時
年末年始 10時~17時

↑記載時間は、この時間まで注文すれば食べれるよ~というラストオーダー時間。営業時間はプラス30分。

記念スタンプ:なし

交通機関:バス

クレジットカード:不可

ポイントカード:なし

アクセス、行き方は?

唐船峡へのアクセス、行き方

グーグルマップのナビ通りに行けば、着きます。

道は、中央線がないですが、広めです。

唐船峡のアクセス。行き方は?

住宅街を通り抜けるので、『この道であっているのかな?』と途中不安になりますが、心配いりません。その道であっています。

駐車場は、無料?

唐船峡の駐車場は、無料!

こんな感じで、無料の駐車場があります。

その数なんと470台!

混んでいても、絶対とめられますね。

ちなみに駐車場からは、薩摩富士と言われている『開聞岳』も望めます!!

『え!?満車だったんだけど』の場合は、こちら。

唐船峡の案内図、全体図

裏側にも駐車場があるので、ぐる~と回って、そちらに行ってみてください^^

唐船峡には、3つのお店がある

行かないとわからなかったことは、唐船峡には3つのお店があること。

長寿庵

開聞岳側の駐車場を背にして右のお店

唐船峡はお店が3つある。長寿庵

お子さん連れに嬉しい、畳の間があるそうめん流しは、こちらの長寿庵さんです。

鱒乃家

更に右にあるお店

こちらは、上記した駐車場ではなく、専用の駐車場があり、お店の前まで車でつけられるようになっています。

歩くのが困難な人には、嬉しい!

『千原ジュニアの田舎でみやげ話を探す旅』で、千原ジュニアさんが行っていたお店が、この鱒乃家さんです。

そうめん流し鱒乃家の入り口

↑写真は、地図でいう北上した(下から来た)時の道。

ちなみにこの鱒乃家さんが、鹿児島県内や九州などの百貨店やスーパーで見かける『唐船峡めんつゆ』↓を販売しているお店。

指宿市営

中央にあるお店は、指宿市が運営している市営のお店。

唐船峡の市営そうめん流しに行ってきた

そして、左にある入口↓は、市営のエレベーター入口とのこと。

市販されている唐船峡のつゆは、鱒乃屋で食べられる

下で全てのお店は繋がっているので、エレベーターで行かれる場合はこちらから。

今回は、一番有名なこの市営の唐船峡に行ってみました。

メニューはどんな感じ?

唐船峡の市営のメニューはこんな感じ

こんな感じ。

ここには、載っていませんが、そうめんを単品で頼むこともできます。

価格は、570円。

冬メニューは?

温麺 650円
セットそうめん 470円
ます釜飯 820円
黒豚丼 820円
ます重 720円
ニジマス丼 720円
ぜんざい 210円

↑ます釜飯、黒豚丼、ます重、ニジマス丼には、鯉こく、サラダ、漬物が付きます。

割引クーポンが欲しい!

ですよね!ちゃんとありました!!

まず指宿の街中にある『いぶすき西郷どん館』の半券を持っていけば、定食が10%割引になります。

唐船峡の割引クーポンは、いぶすき西郷どん館の半券!

前に行った時の半券があるんだけど、それでも良い?

実際試してみたら、OKでした!!

よかった〜。

前売り券で10%割引

A定食とB定食のみ、10枚綴りで前売り券が購入できます。

A定食券、14,850円

B定食券、12,060円

メリットは?

1、10%オフになる
2、無期限
3、食券売場に並ばないで良い

夏の土日のお昼時に行くと、ほぼと言って良いほど並んでいるので、並ばなくて良いのは嬉しいですね!

でも、デメリットもあるでしょ!?

デメリットは?

1、少人数旅行者には向かない
2、家族が少ない転勤族にも向かないかも

鹿児島にずっと住んでいたら『いつか使うから』と買えそうだし、家族や大人数で行く場合はメリットしかないのですが、私のように最大2人で、1,2年で引越す転勤族には、使い切りがちょっと難しいかもです。

デメリットに入ってないけど、単品は並ばないと買えないんじゃないかとお思いのあなた!

大丈夫です!

席に座った後に、『あぁ足りなかった。もっと食べたいな』と思った人用に、追加注文券売機(自販機)がございます。

前売り券の販売場所

指宿市役所観光課、山川・開聞庁舎、唐船峡そうめん流し

お店以外でも市役所で購入できるのですが、ご察しの通り、土日は空いていませんのでご注意を。

予約はできる?

予約は、できる時とできない時があるので、電話でご確認を!

電話番号:0993-32-2143

食券購入から注文の仕方まで

初めて行った時に、よくわからず右往左往してしまったので、あなたも私の二の舞にならないように記しておきます。

①、まず、注文します。

唐船峡の注文の仕方1

ここがすごく並ぶ。

②、席を選びます。

唐船峡の注文の仕方2

席は、どこがおすすめ?

入って左側が涼しいので、おすすめ!(店員さん談)

そして、席に番号札があるので、その番号を覚えて、

③、食券受付に食券を持って行く

唐船峡の注文の仕方3

よくわからず、あたふたしたけど、今見たら、食券に書いてありますね^^;

④、水を汲む

飲み物は、セルフなので、その帰りに汲んで帰りましょう。

唐船峡の水は、湧き水で美味しい

なぜ汲む?

ここ唐船峡は、湧き水が、潤沢。

そうめん流しの回っている水も、湧き水です。

そんな湧き水が、飲めるようになっています。

だから汲む。

⑤、席で待つ

席で5〜10分程待っていると、配膳してくださるので、美味しく召し上がれ。です。

味は?どんな感じだった?

唐船峡の市営そうめん流し、B定食はこんな感じ

B定食を食べてみました。

流しそうめん

唐船峡のそうめんの麺の太さはこんな感じ

柔らかめに茹でられています。

唐船峡のそうめんつゆは、ご存知の通り甘い

つゆは、ご存知の通り、甘め。というか甘いです。

上記した市販の『唐船峡のつゆ』より、こちらの方が甘い気がしました。

ちなみに、このつゆは『50年以上同じ製法で作られ、作り方を知っているのも数人だけ』という秘伝のつゆで、『門外不出』とのこと。

ここでしか味わえない、貴重なつゆです!

マスの塩焼き

唐船峡の焼き魚は、マス!

甘いつゆのそうめんと塩辛いマスがよく合う!!

ハーブ焼きも気になったのですが、塩焼き正解でした!

でも、今度行く時は、ハーブ焼きを食べてみます^^

鯉こく

唐船峡で食べれる鯉こくという、鯉のお味噌汁

鯉のお味噌汁ということで、なかなか食べれないお味噌汁ですね!

煮込んだお味噌汁に、生姜が効いていて、鯉の切り身はふわふわでした。

生姜は臭み消しのために入れているそうですが、お味噌汁と生姜合う!

おにぎり

冷たいかと思いきや、温かいおにぎりでした。

何気に嬉しかったです。

行く前に知りたかった、気をつけること

1時間近く待つことも多い

夏の土日のお昼に行くと、結構並んでいます。

時間を外して行くと快適に食べれます!

ちょっと小話

グーグルマップのライブを見ながら(ずっと多かったから)待って、それでも↓多かったから、とりあえず行ってみると、全然混んでなかったです。

グーグルマップのライブ情報はあてにならない

なのでライブは、あくまでも目安程度に。

ご参考まで〜

階段を昇り降りするので、結構きつい

唐船峡の階段は結構きつい

思った以上に、急な階段です。

でも、『キツい、ちょっと昇り降りできない』という方用に、

エレベーターもある

足が不自由でも安心。唐船峡はエレベーターもある

右のパイプ椅子、並んでた形跡がありますね。

トイレは、趣がある

唐船峡のトイレ

ちょっと趣があるので、もしあなたが、私のような神経質ならば、来る前に済ませて来た方がいいかもしれません。

基本的に野外

唐船峡の全貌はどんな感じ?基本屋外です

涼しそうな自然を見ながら、そうめん流しが食べられます。

屋根があるので、雨が降ってきても濡れません。

室内もありますが、夏の間は全開で、冬は暖房が入ります。

ただ、夏の屋外ということは、

蚊がいる

私は、対策して行かなかったら、ものの30分の間に、7か所刺されました。

強力な蚊だったのか、1週間経っても芯が残って痒いです。

こんなの初めて!!

という事で、あなたは必ず対策を!!

虫除けスプレーと、刺された時に使う痒み止めを持って行くことをおすすめします。

定食は、量が多い

女の人は食べきれないかもです。

意外と小食な私は、食べきれなかったので一応、記しておきます。

単品メニューも充実しているので、好きなものを単品でとるのも良いかもです。

そうめんは、1束以上ありそう!

結構高い

と思ってしまうのは、私だけかもしれませんが。

唐船峡の、市営そうめん流し。早速そうめんを流してみた

単品のそうめん。570円。

涼しそうだし、雰囲気もあるし、そうめん流れてるし、観光地価格なのかな。

唐船峡について、詳しく知りたい!!

ということで、行く前にいろいろ知って、現地を更に楽しみましょう!

何で唐船峡っていう名前なの?

①ここは昔、深い入り江だった。

その入江から唐(中国)の船が、出入りしていた。

②その土地が、『唐船ヶ迫』と名付けられた。

③そしてその土地名から『唐船峡』と命名された!

他のそうめん流しとは違う!?おすすめポイント

平成の名水百選の1つ

近くの水源では、毎日、10万トンもの量の水が湧いている。

その湧水の温度は、年間通して13℃。

そんな湧き水を惜しげもなく使った流しそうめんが、唐船峡流しそうめんである!

流しそうめん発祥の地

最初(1962年)は、竹桶でつくった流しそうめんをふるまっていた。

今の様なモーターを使った回転式そうめん流し器が登場したのは、開店から8年後。

井上さんが、発明して特許権を町に譲渡したとのことで、井上さんを称えた銅像もございます↓

唐船峡に必要不可欠な流しそうめん器を発明した井上さん

鯉が食べれる

唐船峡で飼育されている鯉

鯉って通常食べると、泥臭いらしいのですが、ここは上記した湧水で育っているので、泥臭くなく普通の魚の様に食べれるとのこと。

チョウザメが見れる

唐船峡は、チョウザメも飼育されている

湧水でチョウザメも養殖されています。

なんで?チョウザメを飼っているの?

キャビアを指宿市の特産品にしようと研究していると!

わさびも栽培

どこにあるのか分かりませんでしたが、育てているそうです。

水の神様も

唐船峡の見所。神社とか商売繁栄の福蛙様もいる

水の神様が祀られている川上神社や、商売繁盛の神、福蛙様も祀られています。

食べた後にちょっとお散歩してみてはいかがですか?

お土産屋さんもある

唐船峡にはちょっとしたおみやげ屋さんもある

懐かしい感じのお土産屋さんもありました。

南国風のアロハ生地の服も、味があるな〜。

そうめん流し器は、市販もされていた!!

唐船峡のそうめん流し器は、購入することができる

びっくり!!

本物が、普通に売っていました。

1つお値段、税込11万3,400円。

鹿児島中央駅の東急ハンズで購入する事ができるので、欲しい方はぜひ!

まとめ

鹿児島と言えば、指宿と言えば、『そうめん流し』なので、ぜひ一度行ってみてください!

行く際は、虫よけ対策を忘れずに!

それでは、良い旅を〜

スポンサーリンク
レタリング(大)広告
レタリング(大)広告

この記事が気に入って頂けたら、シェアしてくれると嬉しいです。