【鹿児島市に転勤】住む前に知りたかった引越しや生活など29の事実

10号線から見た桜島

鹿児島市に転勤で住んで2年。

『転勤前に知りたかったなぁ。』と思ったことがたくさんあったので、今から転勤してくるあなたへ向けて書いておきます。

  • 引越し編
  • 生活編
  • 遊び編
  • 付き合い編

と4つにまとめています。

だいたい2行ずつぐらいで、簡潔に読みやすく!
早速どうぞ↓

引越し編

鹿児島の家探しは、大変でした。
なかなか希望の物件がみつからなかった。

家賃は高い

鹿児島市は山が多く、平地部分が少ないので、住める土地が少ないとのことで、家賃が高いです。

東京程ではありませんが、九州でいうと福岡市内と同じぐらいの金額。

敷地内駐車場がある賃貸物件がなかなかない

同じ理由で土地がないので、敷地内駐車場がない物件が多いです。

あなたが鹿児島中央駅や天文館の近くに住もうと考えているなら、『駐車場が!!』問題に直面します。

どこに住めばいい?おすすめの場所を教えて!

1番は、あなたの通う職場の近くか、市電の駅の近くがおすすめです。

というのも、鹿児島市内は渋滞がすごいです。
なので、車を使わずに通勤できるに越したことはないと。

中央駅近辺をお探しなら、『薬師(山側)』は住みやすかったです。

もっと詳しくピンポイントを知りたい場合は、コメント欄からご質問いただければ↓知ってる範囲で。

市役所が激混み

鹿児島市役所はどの季節に行っても多いのですが、引越し時期の3月4月に、転入届・転出届を出しに行くと、3〜5時間待ちです。

一番待たない方法は、『平日に支所に行くこと!』お試しください。

鹿児島空港から鹿児島市内へは、リムジンバスが便利

最短38分で、鹿児島中央駅までつきます。
料金は1300円

鹿児島交通と南国交通と言う2社が、共同運行していますが、どちらに乗っても料金は同じです。
ちなみに、全国的に使えるスイカやパスモは使えません。

生活編

総合的に住みやすい市でした。

桜島の灰はすごい

ご想像の通り。
でも、通常は生活に支障が出るほどではありません。

  • 洗濯物は室中で干した方が良いのと、車を持っていたら洗車が大変なぐらい(つまり車好きには辛い)。
  • あなたやご家族が、喘息など気管支系にアレルギーをお持ちなら、ちょっと辛いかも(喘息が酷くなりました)。

灰対策は別記事で。

原材料の物価は安い

食材の宝庫!新鮮・美味しい・安いの三拍子
野菜も黒豚も日本一になった鹿児島牛も、地元価格で手に入ります。

有機野菜天国!

あなたが毎日の食卓に有機野菜を取り入れているなら、鹿児島は最高の場所です!
道の駅やJA、普通のスーパーでも購入できます!

外食は高い

ラーメンが1000円ぐらいしたり、ランチが最低賃金以上する印象が。

光熱費は、高いかも

  • 電気は、九州電力なので、全国で2番目に安い!(各会社を比べた私調べ)
  • 水道は、全国市町村で14番目に安い!!(参照:ダイヤモンドオンライン
  • ガスは、都市ガスがあまり普及していないからプロパンガスで高い

電気代と水道代は、全国的に比べても安いのですが、それを上回るプロパンガス代でした。

水道水が、川から水を取っている

珍しいですよね。

水道水が川の水で、びっくりした2点

  • 夏は熱湯のように熱く、冬は凍るように冷たい
  • 雨が続くと水道水が消毒臭い

知っていたらなんてことないのですが、知らなかったので一応。
もちろんちゃんと浄水しているのでご安心を。

車社会

上記もした通り、渋滞がすごいです。

そして車を運転する上で3点思うことが。。。

    • 鹿児島市の道は、走りにくい
      • 交差点で車線がずれている所が多い(まっすぐ行くと道がない)
      • 狭い道が多い
      • 路面電車がいる等
    • ローカルルールが多い
      • 片道1車線道路を2台で並走している(ローカルルール。真ん中を走ると大変!!ちなみに違反ではありません)等
    • 車の運転が結構こわい
      • 一時停止等しないで子供が引かれそうになるのをよく見た(JAF発表では、鹿児島は93%の車が一時停止してないようで。これは全国どこも似たり寄ったりですね。)等

車を運転する際は、お気をつけて。

ゴミは無料

市民の方が努力されて、目標が達成できれば、来年も有料化しないと言う政策を実施中。
透明な袋ならどんな袋でもOKです。

粗大ゴミは有料。

必要なお店は、ほぼ全て揃っている

  • 百貨店:山形屋
  • 駅ビル:アミュプラザ
  • 大型ショッピングモール:イオンなど
  • スーパー:タイヨー、ニシムタ、マックスバリュなど
  • ホームセンター:ナフコ、ハンズマン、東急ハンズなど
  • 映画館:TOHOシネマズ、他3件

好きなブランドがないと言うことはあるかもしれませんが、買い物に困ることはありません。

病院もたくさんある

大病院もたくさんあります。

南国だけど、寒い

南国鹿児島と言われますが、普通に寒いです。

冬に車で走っていると、3度以下になったら出てくる『凍結注意』もよく出てきていたので、服も布団も冬装備品は、ちゃんと持ってきてくださいね。

バスが煩雑すぎる

鹿児島市営バス、鹿児島交通、南国交通、JR九州バスと言う4社がひしめき合っていて、バス停等よくわかりませんでした。

そして、JRの始発よりバスの始発の方が遅かったので、結構不便だった思い出。

遊び編

鹿児島は、お金を使わずに楽しめる場所でした!!

あなたが歴史好きなら超楽しい

鹿児島は広いです。週末に史跡巡りをしたら1年以上かかりました。
休日が待ち遠しいこと間違いなしです!

山も川も海もある!自然と遊べる!

鹿児島市内でも、山も川も海も遊べるところがたくさんあるけど、鹿児島県に目を向けると、国内トップクラスの自然がたくさんありますよ!

例えば、西郷どんのオープニングで有名になった雄川の滝日本でこんな火山ある?海に浮かぶ桜島ジオパーク認定の錦江湾ちょっと船に乗れば行ける綺麗な島海など。

西郷どんのロケ地巡りもおすすめ

「うわぁここ江戸時代からあったんだ。すごいなぁ。」と今でも実際に感じることができる歴史と、雄大な自然が、1度に楽しめます。

参考:西郷どんのロケ地

イベントが多い

私がいた時は、ちょうど明治維新150周年とNHKの大河ドラマ西郷どんの放送があっていたというのもあって、毎週のようにイベントがありとても楽しかったです。

現在でも多くのイベントがあっているとのこと!(鹿児島市在住友人談)
ネット上では見つけられないイベントも多々あったので、市報などをチェックしてみてください!

私が好きだったイベント→オーガニックフェスタ竹のいち

無料で色々楽しめる

鹿児島市は、私が今まで住んできた17都市の中で、『一番わかりやすく市民に還元している市』だなぁと思っていて。

例えば、

  • 春夏秋冬、広大な土地にいろんなお花を植えて市民に無料開放していたり、
  • ヨットや弓道など、ちょっと特殊な習い事も無料で習えたり、
  • 市や県が主体となって大規模な無料イベントをよく開催したり、

と、他の市ではお金を払わないとできないことが、無料でできたりします。

スタンプラリーも毎年開催されていて、商品も豪華!
子どもはもちろんのこと、大人も十分楽しめました!!

温泉はそこかしこに。そして一律料金で安い

大人中学生以上は420円。

月パスポートや年パスポートがある温泉もあります。
温泉好きにはたまりませんね!
参照:鹿児島県

付き合い編

私が出会った鹿児島の方について、誤解を恐れず率直に言うと、初対面はつっけんどんな印象でちょっとこわいのですが、仲良くなるとものすごく優しくて良い人ばかりだなぁと感じました。

方言やイントネーションは強い

鹿児島の年上の方同士が話すと、最初は何て言っているか分からなかったです。(オレオレ詐欺も通じない方言として有名!)

慣れるとだんだんわかるようになります。

飲み好きな人が多い

飲み好きで、お酒に強い人が多いです。(ちなみに夫は鹿児島出身で下戸です)

転勤族が多い職場ならそんなことはないと思うのですが、うちはほぼ地元の方の職場だったので、毎日飲み会がありました。
下戸とお財布的には辛いけど、お酒好きには楽しいかも!

おすそ分けをよくもらう

上記した通り、ほぼ地元の方の職場だったので、兼業農家の方が多く、できたての野菜やお米などをいただいていました。
通常転勤族の職場は、周りも転勤族なので、これは参考にならないかも。

兄貴(長渕剛さん)が大好き

大好きです。
カラオケに行ったら必ずみんなで大熱唱。

地元愛が強い

羨ましいぐらい大好きです。

2年住んだ感想

私にとって鹿児島市は、ものすごく楽しい市でした。

ネックは、灰と、家賃や外食などの物価が高いことかな!?
それ以外は最高!!

と言うことで、あなたにとって良い転勤になりますように〜。

コメント