【ビレッジハウスの家賃】はグレードと階数で決まる!その全貌を公開

ビレッジハウスに住む前に知りたいこと

ビレッジハウスは、初期費用も家賃も安いって聞いたから、調べてみたんだけど、

  • 同じ建物内でも値段が違うし、
  • 『〇〇円から』ってどういうこと?

問い合わせる前に知っておきたいなぁ。

という疑問が湧いたので、詳しく教えてもらってきました。

そんな情報をあなたにもおすそ分け〜

では、早速。



部屋のグレードで家賃が変わる

そんなグレードの一覧表はこう↓

ビレッジハウスのグレードとは?階数によっても家賃が違う
表の補足と解説を!

  • グレートは、家賃が一番安いGに始まり、P1、P2、P3、そして最高グレードのRがあります。
  • でも最近は、一番安いグレードGの物件は『ほぼない』とのこと。
  • グレードの違いは、和室(畳の部屋)と、洋室(フローリングの部屋)の数とウォシュレットがついているかどうかです。
  • P3と最高グレードのRの違いは、リビングとダイニング(キッチンがある部屋)を繋げて1部屋にしているかどうかです。

わかりやすく写真で↓

ビレッジハウスの家賃を徹底解剖

好き好きですね!

私なら、P3の方が良いかな。

理由
  • お客さんが来た時、区切られると便利
  • 寒い時や暑い時の冷房や暖房の効きも良いし、電気代も安くなる
  • 何よりG(ゴキ)問題が、閉めれた方が安心
転勤族umi
転勤族umi

家賃は、建物によって変わりますが、このグレードは全国一律。なので、知っていたら物件情報を見る時に、便利ですよ!

ちなみに、気になる水回りですが、

G〜R全てのグレードの部屋の、お風呂とエアコンは、新しいものに交換済み

お風呂は、ユニットバスで、こんな感じ↓。

ビレッジハウスのオプションだったけど、現在は標準装備のお風呂

エアコンはこんな感じ↓

ビレッジハウスのオプションのエアコン1台1000円

階数によっても家賃が異なる

通常の賃貸物件では、上階の方が家賃が高いのですが、ビレッジハウスの物件には、エレベーターがありません。

なので、一番家賃が高いのは、『1階』です。

上に上がれば上がるほど、家賃は安くなります。

私が見せてもらった物件は、1階と最上階の5階とでは、6000円の差額がありました。

しかしながら、私の経験から、築数十年の団地の1階は、カビや湿気がすごいので、家賃の安い上階を二重の意味でオススメします。

宿舎には住むべきではない理由!!カビがすごい

ビレッジハウスとは全く関係ない、私が住んだ団地の1階の部屋の壁↑

黒い模様は、全てカビ。

築4,50年の団地に2軒住んだことがありますが、違う地域なのに、1階はどちらも湿気がすごかったです。

ビレッジハウスは、綺麗にリフォームしているので、カビは生えてないと思いますが、私は2階以上がおすすめです!

まとめ

私のオススメは、グレードP3と上階ですが、あなたはどうでしたか?

家賃にもよるなぁ。ですかね!?

次回は、家賃プラスαのオプションについて見ていきましょう!!

ではでは、あなたにとって良い部屋が見つかりますように〜。

ビレッジハウスの公式ホームページ



ビレッジハウスの初期費用はいくら?本当にお得なの?を徹底的に調査

ビレッジハウスの初期費用は本当に安いのか?検証

【激安賃貸・ビレッジハウス】の物件を探す前に知りたい重要6項目

激安賃貸ビレッジハウスの物件を探す前に知るべき重要6項目

コメント