【宮古島に転勤】住む前に知りたかった、引越しや生活など35の事実

宮古島のあれこれ

宮古島に転勤で来て1年。
『転勤前に知りたかったなぁ。』と思ったことがたくさんあったので、今から転勤してくるあなたへ向けて書いておきます。

簡潔に一言ずつ。
それでは早速

  1. 引越し編
    1. 家賃は高い
    2. 賃貸物件はある
    3. どこに住めば良いの?おすすめは?
    4. 車は持ってこない方が良い
    5. 物が売り切れ・入荷待ちということがよくある
    6. ネットで買い物すると送料が高い
    7. リサイクルショップはある
    8. 電気屋さんは思うように交渉はできない
    9. 単身赴任がほとんど
    10. 冬服は、あんまり持ってこなくていい
    11. 布団は、タオルケットと毛布とかプラスα
    12. 引越しはコンテナが一番安い!
    13. 水道局まで行って、開栓手続きをしないと水が使えない
  2. 生活編
    1. 物価は高い
    2. 光熱費も高い
    3. ゴミは、厳しくない
    4. 水が硬水
    5. 湿気がすごい
    6. カビがすごい
    7. 片頭痛の人は辛い
    8. 見渡す限り工事
    9. 結構何でもあり
    10. 渋滞はする
    11. 暴走族的な人たちも普通にいる
    12. 喘息やアトピーなどのアレルギーを持っていたらキツイかも
    13. 観光公害がすごい
    14. 治安はあんまりよくないかも
    15. 大型犬の野犬?放し飼い?が多い
    16. お店は、生活に困らない程度にある
    17. 現金を使わなくても、生活できる
    18. 有機野菜は手に入りにくい
    19. お米が福島とか東北米が多い印象
    20. 台風はものすごい
    21. 通信環境は普通
    22. 買い物に行くと、だいたい知り合いに会う
    23. 病院はあるけど
    24. 宅配便は、ゆうパックか佐川がおすすめ
    25. 外食は高い
    26. NHKや宗教の勧誘は普通にある
  3. 遊び編
    1. イベントは少ない
    2. 海は、人が多いし、水上バイクとかも怖い
    3. 公園は多い
  4. 付き合い編
    1. オトーリは地元の方と飲む時にある
    2. 模合(もあい)も転勤族はない
  5. まとめ

引越し編

とにかく高くつくし、全貌がよくわからなかった離島の引越し。

家賃は高い

2019年3月、4月はワンルームの一ヶ月の家賃が10万円を超えていましたが、2020年9月現在はどんどん安くなってきています。

1R(ワンルーム)、4万円代もちらほら。

賃貸物件にはプレハブの部屋もありますので、ネット上だけで契約する時は、注意を!!

賃貸物件はある

宮古バブルピークの2019年4月は、賃貸物件を借りる人は50人待ちとも言われていましたが、最近は空室も沢山あります

どこに住めば良いの?おすすめは?

賃貸物件が多い『平良』は、商業施設、公共機関、医療、金融など全てが揃っているので生活に困りません。
なので、便利という意味だと平良がおすすめです。

が、現在は至る所で工事をしていて、車も多いし、空気が悪いので、あなたやご家族が気管支系のアレルギーがあるならちょっとキツイかもです。
そして、騒音ストレスも溜まります。(コロナ禍でも、土日関係なく毎日工事をしています)

車は持ってこない方が良い

詳しく 【大後悔】愛車は、離島・宮古島に輸送しない方が良い!その理由とは

物が売り切れ・入荷待ちということがよくある

家具や100均などで、引越し後に揃えようと思っていても、物が買えないという状態でした(2019年4月と2020年4月に確認)。

ネットで買い物すると送料が高い

送料とは別に中継料金というお金までかかるので、大型の物は転勤前に買って来ることをオススメします。

参考【離島でも送料無料のネットショップ一覧】家具家電・日用品・食品

リサイクルショップはある

行ったことはないけど、一応書いときます。

電気屋さんは思うように交渉はできない

なので、買って来ることをオススメします!

単身赴任がほとんど

ついてきてびっくりしたのですが、ほぼ単身赴任でした。

  • 夫の会社:30人ぐらいいるけど、帯同はうち1人だけ。
  • 夫の関連会社の方々:100人以上いらっしゃるけど、帯同は皆無。
  • 転勤族のみが住んでいる建物の方々:30世帯いて、うちを含めて3世帯のみ帯同。

うちの周りだけなのかもしれないけど、付いてきた転勤族の妻として思うことは、『わかる!!私もそうすれば良かった!』です。

冬服は、あんまり持ってこなくていい

理由

  • カビが生えるから
  • 寒くないから

1年目の私の体感で、『トレーナーが1枚あったら良いかな。』ぐらいです。
海辺に行くと風が強いので、風を通さないウィンドブレーカーも持ってきておけば、なお良し!

布団は、タオルケットと毛布とかプラスα

羽毛布団とかは、カビが生えるからあんまりオススメしません。
うちは、一応災害用も兼ねて寝袋を持ってきていますが、これぐらいでちょうどよかったなぁと思っています。

あと、これは絶対買った方がいいです。↓

これのおかげで、布団だけはカビが生えなかったので!!

引越しはコンテナが一番安い!

これは、もっと詳しく記事を書きます。

水道局まで行って、開栓手続きをしないと水が使えない

賃貸物件のオーナーの水道契約によって異なりますが、水道局まで行かないと水が使えません。

なので、引越し時の宮古島着は、水道局が空いている平日の朝〜昼過ぎが良いかと。
土日に引越してきたら大変なので、お気をつけて。

ガスと電気は、土日も開栓してくれます。

生活編

一言でいうならば、生活しにくいです。

物価は高い

  • 牛乳が946ml(1Lじゃない)が300円以上
  • 鹿児島で30円で購入していたもやしが80円ぐらい

で売っているのをみて驚きました。

ガソリンも高くて、私調べでは、九州の中では高いと言われている鹿児島と宮古島を比較すると、リッター30円ぐらい高いです。
ちなみに、ガソリンの表示価格は、税抜き表示がほとんどなので、一見すると『安いじゃん』と思います。

光熱費も高い

  • 水道は、月に1度支払いがある(通常2ヶ月に1度しか払わない基本料も2回分払うことに)
  • 電気も、基本料が一律だったり
  • ガスは、プロパンガスのみ

水道代に、目的税を上乗せする計画もあるそう(他の市では、船や飛行機で入島した際に環境協力税としてもらうようにしているのに、なぜ市民に?)

ゴミは、厳しくない

プラスチック等関係なく、一緒くたに燃えるゴミです。

水が硬水

軟水に慣れていたら、美味しくないと感じます。

湿気がすごい

私の部屋調べでは、年間通して平均湿度83%です。
どんな感じかというと、お風呂の中で生活する感じ。

カビがすごい

持ってきたものは、ほぼ全てがカビる恐れがある!ということを頭の片隅に。

片頭痛の人は辛い

湿気がすごいもん。毎日頭痛薬が手放せません。

見渡す限り工事

バブル宮古島。あちこちで工事をしています。
私が住んでいる所は、家を取り囲むように四方全てで工事をしており、1年経っても終わらず、騒音粉塵に悩まされています。

結構何でもあり

例えば、

  • 工事なら、早朝5時〜深夜3時まで、土日祝日もGWもお盆も休みなし。防音シートなしで、夜中でも工事音はガンガン!音楽も大音量!養生もせずに、吹き付け塗装をして真っ白になったり。(誰も何にも言わないからあり)
  • 車なら、赤信号や一時停止線で停止、直進が優先などのルールも?で、ぶつかりそうになったり。(ちょっと前まで信号とかなかったからかな)
  • 仕事なら、全然終わってないのに、すぐ帰って行って、結局最後までしなかったり(しわ寄せは全てこちらにきますが、この精神は、ものすごく羨ましい!!)。
  • 図書館の本は、予約しても返却されない。(1冊や2冊の話じゃありません。借りパク。。。旅行客も借りれるらしいので、それなのか?)

慣れるしかないのですが、最初は驚きます。

渋滞はする

伊良部大橋ができる前の、ゆっくり時が流れる楽園・宮古島の姿はもうありません。

トラックもレンタカーも移住者も増え、通勤ラッシュとお昼時(地元の方はお昼は家で食べる)には、どこまで続いているんだ?と思うほど車の列がすごいです。

暴走族的な人たちも普通にいる

集団でバイクを吹かしながら走り回る方々も普通にいます。
イメージになくてちょっとびっくりしたので、書いときます。

喘息やアトピーなどのアレルギーを持っていたらキツイかも

上記したように、湿気によるカビ=ダニの大量発生、工事による粉塵、車などの排気ガスもすごいです。

アトピーは、海で治って、陸で酷くなっての繰り返し。

観光公害がすごい

宮古島に来て、初めてオーバーツーリズムというのを体験しました。
観光客が比較的少ない11月〜5月はまだ生活しやすいですが、6月〜10月は、生活しにくいです。

例えば、

  • 買い物に行っても駐車場が満車(レンタカーがいっぱい)
  • 物が売ってない(パイが少ないのに)
  • 外食しようとしても長蛇の列
  • 観光バス、タクシー、レンタカーで渋滞
  • どこも多いので、行くところがない(元々行くところが少ないので更に)

など。

コロナ禍中は、生活に限って言えば、クルーズ船も来ないし、観光客はいるけど、去年ほどではないので、生活はしやすいです。

治安はあんまりよくないかも

私の体感です。

観光客が多いので、観光客を狙った方々も来島しています。
実際私も、昼間のスーパーの駐車場という比較的安全そうな場所で、怖い目にあったことがあるので、一応書いておきます。

女性の方が一人で行動する時は、細心の注意を。

大型犬の野犬?放し飼い?が多い

いたる所にいます。
人懐っこくてじゃれてきてると思うのですが、飛びかかられると150cm以上あるので、結構こわいです。

お子様や女性の方はご注意を。

お店は、生活に困らない程度にある

大きい所で行くと

  • スーパー:サンエー、マックスバリュ、かねひで、ドン・キホーテ
  • ドラッグストア:ドラッグイレブン、ドラッグストアモリ
  • 衣類:サンエー、しまむら、サンキ
  • 本屋:ツタヤ
  • アイス:サーティーワン、ブルーシール

など。

現金を使わなくても、生活できる

中国から来る観光客対策なのか、ほとんどのお店でクレジットカードが使えます。
ただ、本州からの大型店が多いので、キャッシュレス還元登録店はあまりなく、恩恵に与れません。

有機野菜は手に入りにくい

なかなかないです。
参考【離島でも送料無料のネットショップ一覧】家具家電・日用品・食品

お米が福島とか東北米が多い印象

野菜は、九州産が多いのですが、お米は東北米が多い印象でした。
これは、あなたが食べて応援したい派だと選び放題だし、気にする派だと選択肢が狭まると思ったので一応記。

台風はものすごい

宮古島に車を輸送する?それは、ちょっと待った!

数もですが、強さも尋常じゃないです。普通に車が裏返るほど。
停電もよくあり、私は真夏に最長4日間の停電を初めて経験しました。
蒸し風呂地獄。

通信環境は普通

wi-fiなどネットは、普通に使えます。

買い物に行くと、だいたい知り合いに会う

せまいので。

病院はあるけど

私が行った数件の病院情報なので、他は違うかもですが、う〜ん。という感じでした。

宅配便は、ゆうパックか佐川がおすすめ

ゆうパックと佐川さんなら指定日にちゃんと到着するのですが、
ヤマトさんは、98%指定日には届かず、1週間経っても届かずということもあるので、『急いで欲しいもの』や『生もの』を頼む時はお気をつけて。

追記:コロナ禍では、どこも指定日には届かないと思って、頼んだ方が良いかもです。
【郵便局がコロナ休止】配送停止の食べ物が傷んだら補償してくれる?

外食は高い

観光地価格ですね。

NHKや宗教の勧誘は普通にある

島なのでないのかと思っていたけど、普通にあります。
でも、標準語。派遣されてきているのかな?

遊び編

宮古島の遊びといえば、海だと思うのですが、他にはこんな感じ。

イベントは少ない

大きなイベントとして、5月に宮ロック、7月にオリオンビアフェスト(花火等)があります。

あなたがもし、トライアスロンやマラソン好きなら、閑散期に毎月のように大会があるので楽しいかもです。(島中を走るので、交通規制がかかります。)

海は、人が多いし、水上バイクとかも怖い

6月〜10月の繁忙期

こちらも伊良部大橋ができる前の波の音を聞きながら、ゆっくりできる感じではなく、
例えば一番有名な与那覇前浜ビーチなら、水上バイクが10台以上ブンブン走り回り、人が多くて芋洗状態。

他の海でと思っても、海沿いにホテルがガンガン建っているので、そのホテルのプライベートビーチになったりして、あまりゆっくり泳げる海がないのが現状です。

上から見ると綺麗な海ですが、中に入ると珊瑚が死んでいて、ちょっと怖い海も多いです。

沖に出ると綺麗な海を独り占めで、ウミガメやカラフルな魚もたくさんいて楽しいですが、ウミヘビやサメがすぐそばにいるので、お気をつけて。

公園は多い

お子様と一緒に転勤されてこられるなら、公園が多いのは嬉しいですね!

付き合い編

こちらは、転勤族なので。割と楽。

オトーリは地元の方と飲む時にある

基本的に転勤族の周りは転勤族なので、さほど気にすることはないです。

模合(もあい)も転勤族はない

こちらも同じ理由

模合とは、
  • 『友達同士でお金を集めて、一人がもらう』というのを順番に繰り返すシステムのこと。沖縄ではよく行われている。

まとめ

私自身全国を転々と住んできましたが、宮古島市は私の中で全国一住みにくい市でした。

ちなみに、宮古島は大好きです。
伊良部大橋ができた年までは、10年以上連続で、年に2,3回、宮古島旅行に来ていたほど。

やはり、住んでみないとわからないことが、多いですね。

住んでみないと分からなかった事
  • 湿気がすごいこと → 片頭痛、アレルギー持ちは辛い
  • オーバーツーリズム → (物や賃貸物件など)パイの奪い合い、キャパシティを超えた人の量、工事
  • 物価が高い → 離島なので

良い所は、やっぱり海が綺麗な所!

ではでは、あなたにとって楽しい転勤になりますように〜

転勤族umi
転勤族umi

わからないことがあれば、↓コメント欄からご質問ください。お答えします!!

これを見たら、転勤は完璧!↓

引越しあれこれ

賃貸物件をより安くお得に契約する為の探し方

コメント