【SUUMO引越しの評判】5回使って分かった事前に知りたい4項目

【SUUMO引越しの評判】5回使って分かった事前に知りたい4項目

「SUUMOの一括見積もりを使うと、引越し代が安くなるらしい。。。でもどんな感じなんだろう?実際に使った人の口コミや評価が知りたい。」、「SUUMO引越しは、電話がかかってこないらしい。良さそうだけど、デメリットもあるのでは?」

と、私自身も使う前に色々不安になったので、そんな情報をおすそ分けです。

このページの内容
  • 【実際使った口コミと評価】SUUMO引越しは、最高!電話もかかって来ないし、引越し代も半額以下になった
  • 【他社サイトと比較】SUUMO引越しのメリットとデメリット
  • 【Q&A】SUUMO引越しでよくある質問
  • 【簡単】SUUMO引越しを使って、業者と契約する3つの手順と注意点

ちなみに私は転勤族で、引越し回数23回。
SUUMO(スーモ)引越しは、2014年から計5回お世話になっています。

私が使って「あぁ。こうした方が良かったなぁ」と気づいた解決法も書いたので、「これからスーモ引越しを使ってみようかな〜。」と思っている、あなたのヒントになること間違いなしです!

【実際使った口コミと評価】SUUMO引越しは、最高!電話もかかって来ないし、引越し代も半額以下になった

結論から言うと、金額は毎回、半額以下になっています。
そして、他社サイトのような、泣きたくなるぐらいかかってくる電話も一切ありません。

安くなって、ストレスもない。最高です。

どれぐらい料金が安くなるのか。一例

  • 4月初旬の繁忙期
  • 九州の一番上から真ん中までの引っ越し
  • 16万円→4万円

交渉もきちんとしていますが、『12万円引き・75%オフ』と、SUUMO引越し公式サイトのキャッチコピー通り、50%以下になりました。
交渉術 ≫ 引越しで損しない為のマル秘『業者選びと交渉法』毎回半額以下に!

ちなみに16万円と言う金額は、訪問見積もりに来てもらって、一番高い業者さんの金額。
だいたい、一番最初に訪問見積もりに来てくれた業者さんの価格が、一番高いことが多いです。

訪問見積もりで来てくださるほぼ全ての業者さんが、『一括見積もりで申し込みされてますよね。他の業者さんはどれぐらい(の額)で?』と聞いてから、見積もりを出します。
なので、普通に1社ずつ見積もりをお願いするより、スーモ引越しを利用した方が、価格競争が生まれ、交渉しなくても安くなります。

交渉はめんどうなので、無料のスーモ引越しを使うだけで、安くなるのはとても嬉しいです!

【他社サイトと比較】SUUMO引越しのメリットとデメリット

次は、メリットとデメリットをみていきましょう!

メリット
  • 完全無料で使えて、引越し代が安くなる
  • 電話番号を書かなくてもいい
  • 詳細な住所も書かなくて良い
  • 入力項目が少ないので簡単
  • 業者によって異なるが、ダンボールなどが無料でもらえる
デメリット
  • メールしかこないので、自分からメールを返信or電話をかける等、行動しないといけない
  • 提携業者が少ない

メリット1:完全無料で使えて、引越し代が安くなる

これは、実際使った口コミと評価でも書いた通りです。
スーモ引越しは、完全無料で使えるのでありがたいし、使わなかったら価格競争分も、自分で交渉をしないといけないので、すごく大変。
絶対使った方が良いですよね。

メリット2:電話番号を書かなくてもいい

引越し見積もり電話番号を書くのが嫌!!

『スーモ引越し』の最大の魅力は、これ!

スーモ以外の他社サイトは、必ず電話番号を入力しないといけなくて、、、鬼のような電話がかかってきます。
≫ 引越し一括見積もり(メタサーチサイト)6社を比較【失敗談あり】

私も(スーモ引越しがまだなかった時)、他社の一括見積もりサイトを初めて使って、鬼電に泣いたことが。
営業電話がしつこすぎて、最後は電話帳以外を着信拒否にして、ようやく終結したのですが、本当嫌だった。。。

そんなストレスが、このスーモを使うと、全くないんです。
素晴らしい!!

友達や知人からよく『引っ越しの一括見積もりサイトは、どれがおすすめ?』と聞かれますが、私は毎回、『とりあえず、スーモ引越しを使ってみて。一切、害がないから。』と答えています。

メリット3:詳細な住所も書かなくて良い

スーモ引越しのメリット

他サイトは、番地から部屋番号まで、きちんと住所を入力しないと見積もり申し込みができません。

スーモ引越しは写真の通り、『現住所は、郵便番号のみ』、『新住所は、市区郡まで』で、一括見積もりしてくれます。

最近変な事件も多いので、『なるべくなら個人情報を漏らしたくない。』と思っているのは、私だけではないはず。

スーモ引越しは、電話番号も含め個人情報を入力しなくて良いので、安心です

メリット4:入力項目が少ないので簡単

一括見積もりサイトの中で一番、入力項目が少ないです。

入力は、たったの4つのみ
  • 現住所の郵便番号
  • 新住所の都道府県と市区郡
  • 名前
  • メールアドレス

すごく簡単!!
1分かからずに、一括見積もりが出せます。
【SUUMO引越し見積り】

メリット5:業者によって異なるが、ダンボールなどが無料でもらえる

suumo引越しのおすすめポイント

例えばこんな感じで、スーモ引越しから一括見積もりすると、ダンボールや資材などの無料特典や割引などが付いてきます。

ただ資材無料について、23回引っ越しをして思うことは、見積書を見ると確かにダンボールは無料なのですが、価格交渉をする時に「ダンボールはいりません。」と言うと、1万円ぐらい値引きされた経験が何度もあります。

とはいえ、スーモ引越し経由でなければ、プラス1万円になるので、スーモ引越しから申し込んだ方が、トータル2万円もお得になりますね!

デメリット1:メールしかこないので、自分からメールを返信or電話をかける等、行動しないといけない

スーモ引越しで見積もりをすると、複数の業者さんから、こんな↓メールが来ます。

スーモ引越しで見積もりを取るとこんなメールが来る

で、あなたが良いな〜と思った業者さんに、メールや電話で連絡して、ちゃんとした見積もり金額を出してもらうんですが。。。

『これがデメリットにあたるのだろうか?』と、今書いていて、疑問に思ってしまいましたが、他社サイトから一括見積もりを出した場合は、向こうからガンガン電話がかかって来て、訪問見積もりなり、そのままちゃんとした金額を提示してもらえたりとするので、あなたは電話に出るだけで、一切行動しなくて良いという。。。どうです?デメリット。。。?

ちなみに、3月4月の繁忙期は、↑概算見積もりメールが来るのが遅いことが多いです。

概算見積もりが書いてないメールが来たら

業者によっては、概算見積もりを書いてくれず、テンプレートの『電話番号教えて〜。連絡して〜。』というメールが送られて来ることもあります。

私はそんな業者は、無視します。
『概算見積もりをくれる』という約束で、私たちは申し込んだのであって、テンプレートメールを送って「連絡しろ」って、これは、契約違反じゃん!!と。

ちなみに、23回引っ越しを経験し、一括見積もりサイト使用歴も15年を超え、色々な業者さんに引っ越しをお願いして来ましたが、テンプレートメールを送って来る業者は、やっぱり微妙です。

例えば、「電話は高圧的な態度」、「担当外地域なら話している最中に、電話を途中で切る」、「折り返すと言ったのにかかってこない」、「訪問見積もりも上からで強い、恐い」、「引っ越しのトラックが、木を折っても、そのまま立ち去る(大家さんの桜の木で。枯れてしまって、弁償問題に。(これは知人の例。証拠がないと言われ、結局知人が弁償していた。))」など、色々ありました〜。やっぱりです。ね。

最初の対応は、大切!
あなたは、ちゃんと見てくださいね。

デメリット2:提携業者が少ない

引越しの一括見積もりサイトの有名どころ5社と比較すると、

そして、スーモ引越しはというと、提携業者数・104社です。

私が5回使った感覚では、大都市だと沢山の業者さんの見積りが取れるけど、田舎に行くとTVCMで見かけるような大手しか、見積もりがもらえない感じ。

なので、田舎引っ越しが多い私は、まずはスーモ引越しで見積もりを出してみて、少なかったら、引越し侍を利用しています。
≫ 【引越し侍の口コミ】12回使ってわかった事前に知りたい4つのコト

ちなみに、近距離の引っ越しだとLifull引越し一択です。
近距離が安い、赤帽と提携しているから。
≫ 【LIFULL引越しの評判】2回使って分かった事前に知りたい4項

【Q&A】SUUMO引越しでよくある質問

SUUMO引越し見積りを利用するにあたって、よくある質問は次の通り。

  1. 使って大丈夫?安全なの?
  2. 引っ越し先の住所が決まってなくても、見積もりしてもらえる?
  3. やめたい場合は、どうすれば良いの?

①:使って大丈夫?安全なの?

あなたもご存知と思いますが、スーモ引越しは、国内トップクラスのIT企業である『リクルート』が運営しているサイトです。

リクルートと言えば、2019年の『リクナビ個人情報漏洩事件』が、記憶に新しいですよね。
むむむ。大丈夫なのだろうか?と。

とはいえ、このスーモ引越しで入力する個人を特定できる情報は、リクナビとも他社の一括見積もりサイトとも違い、『名前とメールアドレスのみ』なので、gmailなどのフリーメールを使えば、個人情報なんて、あってないようなもの。
そんなに、心配する必要はないかと。

ちなみに私は、6年前から、5回スーモ引越しを利用していますが、申し込んだ瞬間にスーモから『今、申し込みがありました〜。』というメールと、業者さんからの『概算見積り』のメールしか、来たことがありません。
営業メールも一切来ない。
他社サイトと比較しても、超優良サイトだと、自信を持っておすすめできます!

②:引っ越し先の住所が決まってなくても、見積もりしてもらえる?

新居・引っ越し先の住所は、市区町村までしか書かなくて良いので、まだ住むところが決まってなくても、見積もりはしてもらえます。

ただ、23回引っ越しをしてきてわかったことは、宿舎や官舎、社宅や寮など会社が用意してくれる事は決まっているけど、『何号棟の○室になるかわからない』とかいう事情じゃない限りは、住む場所が決まっていないと、見積もり額は確実に高くなるということ。
なので、住所が決まってからすることをおすすめします。

なぜ高くなるかという理由は、『引越しで損しない為のマル秘『業者選びと交渉法』毎回半額以下に!』に。

逆に『引っ越し代が、高くなっても良い!引っ越し難民になりたくないから、業者をとりあえず押さえておきたいんだ!』という場合は、すぐにでもお見積もりを。
【SUUMO引越し見積り】

③:やめたい場合はどうすれば良いの?

スーモ引越しからの申し込みのみであれば、そのまま無視。
訪問見積もりに来てもらった後だったり、もう引っ越しの申し込みをしてしまった場合は、電話で『引っ越しをやめました。』と伝えましょう。

引っ越しのキャンセル料って、いつからかかるの?

国土交通省 標準引越運送約款 第21条に書いてありますよ〜。

  • 前々日 → 見積り運賃の20%
  • 前日 → 見積り運賃の30%
  • 当日 → 見積り運賃の50%

ということで、3日前までに『引っ越しをやめます!』と言えば、キャンセル料はかかりません

【簡単】SUUMO引越しを使って、業者と契約する3つの手順と注意点

最後に、スーモ引越しを使って、業者と契約する3つの手順を解説。
すごく簡単です。

  • 手順①:引越し情報を入力
  • 手順②:業者から見積もりを出してもらう
  • 手順③:選んで、契約

たったこれだけ。

まずは、引越し情報を入力しましょう。
【SUUMO引越し見積り】

入力すること
  • 現住所の郵便番号
  • 新住所の都道府県と市区郡
  • 名前
  • メールアドレス

その後、上記した通り『概算見積もり額は、〇〇円です。』とメールが来ます。
その中で「良いな〜」と思えると3社ぐらいに問い合わせて、ちゃんとした見積もり金額を出してもらいます。
そして、選んで契約!

ちなみに電話番号必須の他社サイトの場合は、電話でグイグイこられて、訪問見積りに持っていかれるので、概算見積もりを事前に自分で選ぶということが、難しかったりします。
素晴らしい!!スーモ引越し!!

注意点!

  • メールアドレスは、gmailなどのフリーメールの利用がおすすめ!

上記した通り、引っ越しに関係ないメールは、6年間一切来たことがありません。

なので、いつも使っているメールアドレスでも良い気はするけど、念には念を入れて。
すぐにどうにかできるフリーメールを使用するのが良いと!
私は、毎回そうしています。

というわけで、以上です。
スーモ引越しは、『電話番号を書かなくて良い』『個人を特定する情報も書かなくて良い』という2点が他サイトと比較して優れているので、あなたにも自信を持っておすすめできます!!ぜひお試しください!
【SUUMO引越し見積り】公式ホームページ

コメント